S.Rod
http://hotskinsarts.blog76.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
25年後のオレ (長文)
2008-04-12 Sat 14:12
25年前・・・・
 
ガンプラブームも一段落しかかったころ、模型誌・ホビージャパン別冊の
「How To Build GUNDAMⅠ&Ⅱ」が発売され、若干改造なり塗装なりを
覚えかけた(深みにハマリかけた)ガンプラ少年たちは衝撃を受けた。
 
汚し塗装、可動・プロポーションの改造など、とにかく「リアル」なガンプラ作例がそこにあった。
キャラクターロボットが、「いかにも実在していそう」な表現方法はそこから生まれた・・・
と言っても過言ではなく、いまでも語り継がれているバイブル本の代表だ。
 
 
キャラクターロボットにリアルを持ち込むのはキットを作るこちら側の勝手な
楽しみであり、メーカー側がアニメ物に「リアル」を盛り込むことなど想像もしていなかった。
 
でもそれは「ザブングル」というアニメのロボット(ウォーカーマシン・以下WM)の
キット化ですぐにくつがえされてしまった・・・。
アニメではWMはガソリンで動き、車のようなハンドルで操作し、その容姿は
ショベルカーなどを彷彿させる、まさに「重機」なロボットたち。それをさらにバンダイが
「よりリアルな物を」を追求するために、勝手にアニメでは描かれていない
無数のリベットやパネルライン、各フックや手すり、スコップなどの装備品を
追加してキット化したのである。
 
製品の時点ですでに「リアル」を盛り込まれたキットに模型少年たちは狂喜した。
1/144シリーズ後にすぐ1/100シリーズも発売。
濃いファンなら言わずもがなだが、そのパッケージ(箱絵)にも衝撃をおぼえた。
「真っ白の箱に沢山の英語とWMのイラスト単体のみ」という、
「大人のスケールモデル」臭を放ちまくって商品棚に並んでいる光景は
さらに少年達の心をわしづかみにした。
 
 
アニメの「ザブングル」の方はいうと、主人公がタイトル通り最初は「ザブングル」という
主役WMに乗っていたのだが、それが途中で主役機が交代するという前代未聞な
展開をみせた。
 
「ウォーカーギャリア」
太くて、緑で、背中にでっかいファンを背負っている「主役機」とは言いがたい機体に
変わった。
普通、ロボットアニメの主役機といえば白と青のツートンがベースで、
スマートで顔もしっかり「顔」というのが定石だった。
しかし、この一見不細工なロボットを少年たちは受け入れることができた。
自分自身でも全くわからないけど、このWMは大好き。
 
そしてバンダイからも1/144のキットが発売された。
なかなかプロポーションもよく、楽しく作った記憶がある。
そしてお次は1/100。主役機なんだから当然キット化される。
そして、ホビー誌にも発売予定の告知がされ、木型の写真なども掲載された。
いよいよだ、もうすぐ1/100のギャリアのキットが・・・・・。
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
しかし、少年達の夢は「大人の事情」により打ち砕かれた。
非情の「発売中止」。
何も知らない少年達は「バンダイに裏切られた」という感情しか残らなかった。
大人になり今となってはその「事情」に理解を示すことはできるが、
多少なりとも「心の傷・トラウマ」となっているのも確かだ。
その後にお茶を濁すかのように発売された1/100ギャリアはペーパークラフト(紙!)だった。
           ・
           ・
           ・
 
 
まあ、そんな「事件」があったわけなのです。
だから30代の模型ファンにとっては「1/100ウォーカーギャリア」は
過ぎ去った夢であり、幻であり、思い出したくない悪夢だったりするのです。
 
3年くらい(?)前にバンダイが「リアルロボットレボリューション・シリーズ(R3)」と銘打った
シリーズ展開を始めた。
ガンダムだけじゃなく、その昔少年達を夢中にさせたロボットたちを現在の技術をもって
復活(?)させるという、もうその年代のみをターゲットにしたけっこうムチャな企画。
静岡ホビーショーでその企画案が発表され、予定ラインナップのロボットたちの
イラストが展示されていた。
レイズナー、エルガイム、ドラグナーなど、、、。

そして、その「R3シリーズ」が始動して第一弾がレイズナー。
店頭には売れ残りの山が・・・。
その後に「エルガイム・Mk-Ⅱ」が発売。
個人的にこれは嬉しかったが、やはり売れ行きは芳しくなかった。
どれも素晴らしい出来だったのだが、、、、、。

誰もが、心の奥底で「ギャリアのキット化」を期待&予想していたが、
R3の現状は思わしくなく、暗雲がたちこめるなか06年10月のホビーショーで
ついにR3シリーズのウォーカーギャリアの試作品が展示され、キット化に向け
現実味をおびてきた。
プロポーション的には問題があったりしたのだが、「遂にあの夢が」という
喜びのほうが大きかった。
 
普通、試作品が発表されたあと3~4ヶ月くらいですでに商品は店頭に
並んでいる・・・というのが現在の開発ペースなのだが、、、、。
「R3シリーズの業績悪化」、「ギャリアというターゲットの狭いアイテム」などなどの
色んな理由により、再びキット化に向けての動きはほぼ停止状態になってしまった。
                ・
                ・
まただ・・・。「あの頃」の悪夢が蘇る。二度も裏切るのか?
 
大人になった今でも、それに対しての感情は子供に戻ってしまう。
やはり自分にとってもトラウマになっていたようだ。
 
その試作品が発表されてから2年、「もうダメなんだな・・」と諦めかけていた矢先に
突如、08年10月のホビーショーで「ウォーカーギャリア発売決定!」の告知が!!
 
予定ではない。今度こそ「決定」なのだ。
一部のホビー誌、人物によってその企画は再度動き出し、キット化に向けて走り出した。
その経緯はまた長くなってしまうので割愛しますが、なんだかんだあってとうとう!
ついに!あの「1/100ウォーカーギャリア」が本日発売となったのです!
 
25年。
四半世紀っすよ。
ハンパじゃないっす。この喜びは。
 
 
 
で、キットのお値段がちょいとお高いので、某家電量販店のポイントのみで
購入作戦でゲトーすべく、開店10分くらい前に家を出発(←もうね、当時の少年ですよ)
 
実は前日に既に店頭に並んでいたことは電話で確認済みだったのですが、
会社帰りにツマの買い物のお手伝いをしてしまったので、時間が無く・・・。
まあ、正式な発売日は12日だからまだ売り切れってことはないだろうと。
 
んで開店15分後くらいに到着して、模型コーナーへ猛突進。早歩きするオサーン。
新商品コーナーにあるはず!
誰も近寄るんじゃねえ!!オレがギャリアを手にするまではぁぁぁ!!
 
・・・・・・・。
んあ?ギャリアは?んん~見当たらん。あれ?場所は間違いないよなあ・・?
意味もなくトミカのコーナーに行ったりしてみる。あるわけない。
なぜか「ザク」を手にとってみたり・・・違う!違う!違う!
 
ぬおーい!白くてでっかい箱のウォーカーギャリアはどこですかーー?!元気ですかー!!
ぬうう・・店員がいねえ。レジに女性が一人いるだけだ。アイツじゃだめだ。
ギャリアを知ってるワケがねえ。在庫があったとしてもアイツじゃ話が通じねえぞ、絶対。
今のオレは誰も信じねえ!オレの手で見つけてやるぅ!
 
・・・もう、思考がおかしくなっている。
発売日の朝イチに行ってあるはずの物が無い・・・そんなワケない・・でもギャリアがない。
くそ~、、、お前らみんなグルだな?!オレにまだ「悪夢」を見させるワケだな?
そうか・・・。そっちがそうなら、、、この「リカちゃん人形」を人質にとってやるぜ!
ほ~ら、スカートをまくっちゃうぞ~~。んでもって、おパンツを~・・・。
と、子供の夢までぶち壊したろかっ!オイ!OiOi!

0.3秒ほどの間、そんなことも思いつつなんとか見つけた男性店員をふん捕まえる。
「オイコラ。オレのギャリアはどこじゃ?アハーン?」
という問いをすごーく丁寧に訳した話し方で聞いてみたみたところ、、、、。
黄色い帯がかかった、、そして白くてでっかい箱、、、緑色のロボットの絵。
ギャリアだ、、、ウォーでカーでギャリーでアーな、、ウォーカーギャリアだっ!!
 
「これですか?」
おー!店員グッジョブ!!メガネの店員くん、キミは今日はもう帰ってよろしい!
これでウマイものでも食べたまえ!とチップでも渡したい気持ちだった。
「あの~、私まだ新人なのですがアンケートにお答えして頂きたいのですが・・・」と、
アンケートはがきを渡された。
「あーはいはい、いいですよー」 もう、上機嫌。
「あ、この商品ね、在庫あるなら早く店頭に出したほうがいいですよ」
「今日発売日なんですか?」
「そう。これ目当てで来る人結構いると思いますから・・・」と、
上機嫌な、実はやさしいオサーンはメガネ君にアドバイスしたのです。オサーングッジョブ。
 
 
wg1.jpg

祝! R3シリーズ「1/100ウォーカーギャリア」
 
 
wg2.jpg

黄色い帯に書かれたこの一文に尽きますわ。ホントに。
 
 
wg3.jpg

帯をずらすと・・・「レッグタイプ」のイラストが!
帯の横にもサプライズ・ネタばらしのお詫びまで(笑)
 
 
wg4.jpg

上の文章で書いた「ペーパークラフト」の件も、、、。
 
 
wg5.jpg

現在製作中の「当時」のカプリコタイプとのツーショット。
この写真が撮りたかった!(ファンならこれもまた夢の実現のひとつ)
 
 
wg6.jpg

フィギュアもバッチリ!
そして、サプライズの同スケール「レッグタイプ」が2体付属!
 
 
wg7.jpg

説明書と小冊子。
中身は是非買ってからのお楽しみ♪ってことで(^^;
 
 
とまあ、至れり尽くせりな内容も素晴らしいキット。
今回は本当にバンダイに「ありがとう」を言いたい。
いや、普段から感謝はしてますよホントは。
ガンプラの出来は毎商品ごとに進化しているし、展開も早い。
 
ユーザーなので、どうしても色々と期待しちゃうし辛口なことも言いたくなってしまうのです。
これからも「期待」に応えて頂けたら・・・と、見守っておりますよ。
 
とりあえず、ウォーカーギャリア発売おめでとうございます。
そしてお疲れ様でした&ありがとうございます!と、
ネットの隅っこでお礼を言わせて頂きます。
 

別窓 | ガンプラ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<静岡ポピーチョー! | S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 | 身近にあると気分がいい物>>
この記事のコメント
#209
熱い、熱いねえ、兄さん!
ザブングルって再放送してくれなかったからほとんど知らないンですよねー

ギャリアはかっこいいけど。
ザブングルよりもブラッカリィよりも、
むしろドランタイプはまだか、と

ギャリアにブングルバズーカとロケット弾ってやってみたかったんだやってみようかw
と、熱さに当てられて思っちゃいましたよw
2008-04-14 Mon 00:57 | URL | Mach0.9 #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
#210
いや、実はオイラもあらすじは覚えてないんだよねえ。
そんなに話自体にハマった記憶もなく、
ただ単にWMがやたらとカッコよかったなーと。
全体的にノリが軽く、子供ながら「もうちょっとマジメにやってくれよ」という
そんな嫌気みたいなものもあったような気がします。
 
>ドランタイプ
そうねー、ちゃんとしたプラキットで出して欲しいですねー。
ギャリア出しちゃったんだから、せめてライバル機(?)の
ブラッカリィも出して欲しいなあーというのは贅沢ですかね(^^;
2008-04-15 Tue 23:21 | URL | S.Rod #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 |
copyright © 2006 S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。