S.Rod
http://hotskinsarts.blog76.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
Shovel Head 造形体験
2012-06-03 Sun 14:55
 
WF冬、静岡HSで「Shovel Head」宇田川さんの作品を拝見し、
ウズウズとしていたところにちょうど「出張工房」という催し物があったので
参加してまいりました。
 
 
場所は末広町にある「3331」というギャラリースペース。
建物は元々中学校だったそうです。
RIMG1307.jpg
RIMG1308.jpg
RIMG1309.jpg
 
 
部屋に入ると、「おお~、○○さん」と一度お会いしただけなのに
本名でお迎えしてくださり大変嬉しかったです。
綺麗な奥様もいらっしゃり、「あのつなぎを着てらした、、、」と、
色んな意味で「つなぎ」は有効だということも分かりましたw
 
 
結構長い時間おしゃべりなどして、
製作開始したのは16時頃から。
 
「あと2時間くらいしか無いけど大丈夫??」と聞かれましたが、
「あ、もう勢いでやっちゃいます」と
短時間勝負をもっとも苦手とするワタクシが言える返事ではなく、、、。
 
 
すでに製作されていた4名ほどの方はみなさま若い。
その後にも若いカップルが。
 
おっさん俺ひとり(-ω-;)
 
 
若干の加齢臭を放ちながら
「すいません、すいません」と
若い男子の間に着席して製作開始ー。
 
 
RIMG1311.jpg
基本形状はコガネムシのようなボディで、
若干のディテールが違う6種類の中からチョイス。
 
そのレジン本体に塗装してあらかじめ用意してくださっている
真鍮線や各種ビーズやネジなどで組み立てるという工程。
 
 
ペーパーで磨く工程も、周囲のバリを取る程度に留めすぐに塗装。
RIMG1312.jpg
RIMG1313.jpg
基本的にガッシュで筆塗り。
ここまでは20分くらい。いつになくハイペース。
 
しかし、
皆さんはキレーに本体もペーパーがけして、
鮮やかな色の上にラッカーのパールを乗せちゃったりして、
最後にはクリアーでテカテカに仕上げちゃってるのに
 
オサンな俺だけマシーネンなガサガサ塗り、、。
 
 
宇田川さんもスタッフの方も
「パレットに乗っている色が、、、」
「こんな風に塗ったのは他に居なかった、、」

ウケたのかドン引きしちゃったのか微妙な反応しておりましたw
 
 
ただ、ここからのパーツチョイスで手が進まず(この辺が普段のマイクォリティ)、
何とか組み合わせが決まった頃にはすでに制限時間に。
 
「どう?」
 
「間に合わないッス(泣」
 
チョイスしたパーツを見て、
「これをどうするの?」
 
「海老のハサミにします(その時は後ろ脚を組み立て中)」
 
「よし、何としても上げてみせる!」
と言って宇田川さんも参戦、、ああ、ごめんなさい出来の悪い子でごめんなさい、、
RIMG1315.jpg
 
 
で、
なんだかんだで4時間かけてフィニッシュ。
RIMG1318.jpg
RIMG1319.jpg
RIMG1320.jpg
 
タイトルを付けて、と言われたので
「ジャンピング ロブスター」と命名。
 
腕は宇田川さん製作ということでコラボ作品となりました(大袈裟
 
 
接着剤のはみ出しとかヒドイんですが、今回はそういうことではなく
パーツの選択やその効果・リズム、製作において考え過ぎない姿勢などなど、
気軽に作れるという一面を持ちながらもそこには紛れも無く「本気」があって
技術以外のフレキシブルな想像力が不可欠だと改めて感じました。
 
 
宇田川さんの作品群。
RIMG1322.jpg
RIMG1323.jpg
RIMG1324.jpg
RIMG1325.jpg
RIMG1326.jpg
RIMG1327.jpg
RIMG1333.jpg
RIMG1332.jpg
RIMG1337.jpg
RIMG1342.jpg
RIMG1345.jpg
RIMG1346.jpg
 
 
過去の作品ファイルを拝見させていただきましたが、
その膨大な数と質、そして自分がまず最初に取り掛かりたいと
考えていたモチーフをすでに製作されていたりと、
精神的にもダメージを食らいましたが
「やりたい事、作りたい物を作る」
というのがというのが最重要なので、人に「カブってる」と言われようが
とりあえずは手を動かしてみたいと思います。
 
  
やらずして語らず。
 
 
宇田川ご夫妻、スタッフの皆様、
この度は貴重な体験をさせていただき本当に有難うございました!

では今日はこのへんで~^^
 
 
いつもありがとうございますヽ(゜ω゜*[Thank You!!]*゜ω゜)ノ
 
人気ブログランキングへ
 

別窓 | 未分類 | コメント:4 | top↑
<<オリジナルデカール通販のお知らせ | S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 | 静岡ホビーショー・レポ >>
この記事のコメント
#1253 いいですねぇ。
記事拝見させて頂きました。

これは素晴らしいですね!私も関東住みでしたらぜひごいっしょしたかったです^^;

Rodさんの作品、造形、塗装含めて4時間で作ったとは思えない出来ですね!すごい。

>「そして自分がまず最初に取り掛かりたいと考えていたモチーフをすでに製作されていたり」

わかります。宇田川さんはもちろんフライングメガロポリスの面々の作品群を見ていると逆にあまりにツボ過ぎてやろうと思ってるモチーフとか方向性とか既にやられてたりするんですよね。

でもRodさんの言うとおり、関係無くやるのが良い気がしますね。私もそうしようと思ってます。やってるうちにその内自分のスタイルが固まって行く気がしますし。

写真もたくさん見れて、レポも分かりやすくて読み応えたっぷりの記事ありがとうございます。楽しく読ませて頂きました。
2012-06-03 Sun 18:03 | URL | フォルゴーレ #-[ 内容変更] | top↑
#1254
この記事に深い感銘を受けました、
僕もやっぱりジャージを貫くことにします(←違w

いや~、いいねぇ、うらやましいよ
こっちじゃこんなワークショップ考えられないもんね(^ ^;

おちかれさん。
2012-06-03 Sun 18:23 | URL | Ebaratch #-[ 内容変更] | top↑
#1255
フォルゴーレさん毎度どうもです^^
 
間違いなく関東近郊にお住まいでしたらご一緒していたでしょうねー。
でも、模型をやめないかぎり必ずお会いする日は来ると思います。
ボクも少年時代から憧れていた横山センセやMAX渡辺さんに顔を覚えて頂く日がくるなんて思ってもいませんでしたし^^;
 
仰るとおり、とにかくマネでもいいから作るべきだと思いました。
物事なにを始めるにしても大体最初はマネからですもんね。
だから頭であれこれ考えてもしゃーないんです。
 
ネタがカブっていても全く同じ物になるわけではないので
気にせずどんどんやっていきたいと思います。

記事読んでいただき有難うございました!
2012-06-03 Sun 19:34 | URL | S.Rod #-[ 内容変更] | top↑
#1256
バラチンさんおっつー。
EbaratchのEが大文字になってるとEbataと読んでしまいそうになるw
 
多くを語らずとも、バラチンさんなら色々感じることあるでしょうね。
ですからやっぱりジャージですよ(違
 
自ら何かを生み出す人、
それを世の中で価値のあるものにするということ、
などという点で明らかにプロとアマチュアの差が明確で。
 
静岡や関東Ma.k.とは違う楽しさもありつつ、
この「オリジナル」という分野では取り組む姿勢を
ちょっと改めないと、と感じましたねぇ。
 
まま、好きなようにという軸はそのままに色々試してみますぜ^^
2012-06-03 Sun 19:51 | URL | S.Rod #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 |
copyright © 2006 S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。