S.Rod
http://hotskinsarts.blog76.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
未公開を公開
2009-05-13 Wed 20:57
 
こうかい?
 
ここがエエんかい?
 
 
 
というわけで、1日に69回は妄想している者ですこんばんみ。
 
 
「SF3Dコンペ」参加にあたり、詳細解説用として提出させていただいた
未公開画像をご紹介いたします。
 
合わせて、プレゼン用に添付した解説文もそのままご紹介いたします。
 
 
審査員の皆様のためだけではなく、どのような結果に終わろうとも
発表後は、ここを訪問してくださっている皆様へもアピールしようと決めていました。
 
とある、海外モデラーの方が、
「どうして日本のモデラーは、自分の作品をもっとアピールしないのだろう?」
と、不思議がっていたという話をサークル仲間から聞いたことがあります。
 
日本人は他国に比べ基本的に謙虚な人種です。
ここ日本で社会生活していく上では、人と接する場合にはもちろん必要な
心構えであることは誰もが重々承知していることと思われます。
 
が、せっかくの展示会などの発表の場では、
「私の作品を見てください!」というくらいの強いアピールがあってもいいと思うのです。
作品についてお褒めの言葉を頂いたりした時も、
「いやいや、、そんな、、自分なんて、、、」じゃなく、
普通に「ありがとうございます」って胸張っていいと思います。
 
ついつい謙虚になってしまうのは物凄くよくわかるのですが、
貴重な時間を割いて、徹夜して、失敗して、やっと完成させた作品なのですから
堂々とアピールしましょうよ(^^)
 
 
さあ、偉そうなことを書いてしまいましたが誤解しないでください。
ワタシは普段、「エロそうな人」と言われています。はい、それ正解。(オチてねえ、、)
 
 
 
それではアピールしちゃいますよっと♪ 
 
 
・ シチュエーション
とあるパリ郊外の噴水公園を舞台としたジオラマを製作してみました。

「かつては噴水の石像にむかってコインを投げ入れ、祈りをささげていた
平和な市民の憩いの場も戦場と化してしまった・・・」というのが
全体のシチュエーションです。

シーンとしては、一時的に状況把握に混乱をきたした1チームが、偶然
無人AI偵察機「ノイスポッター」の情報記憶ユニットを発見し、
最新の戦況情報を更新した「パックレーテ」のAIが再び生気を取り戻し、
敵所在地を捕捉・攻撃姿勢に転じた・・という感じです。
 
 
・ パックレーテ
全体の構図的に長砲身が欲しかったので、パックレーテに改造しました。
ガレキ等の改造パーツは持っていなかったので、プラ材や
ジャンクパーツなどでデッチ上げています。
背面の自動装填装置などの細かいディテールも設定とは違いますが、
「派生型」という自己解釈で逃げに転じました。

ストーリーに説得力を持たせるべく、砲塔を「ブーン!」振ったと同時に、
グンッと腰を落として攻撃態勢に入った感じを表してみたつもりです。
その動きに遅れてついて来るケーブルやエンジンのシートで、
さらに動きの演出を加味してみました。

脚は思いっきり大股に開き、隙間はエポパテでシーリングしています。
砲塔も3次元的にひねりを加えて、より「生物的AI」チックに。
ここもエポパテでシーリングし、グイッとひねった感じをシワで
強調してみました。

リアのエンジンにはパイピングを追加し、唐突に切れている
パイプ状のパーツには「フタ」を設け、その「フタ」の紛失防止用の
チェーンを追加してみました。
エンジン全体を覆っているのは、熱・ノイズを遮断するためのシートで、
敵からの捕捉を軽減させるためという設定で設けてみました。
ティッシュをアクリルガッシュで着色した水溶き木工用ボンドに
浸したもので作っています。

下半身から噴水石像につながっているチェーンは、パック砲を
撃った際に後方へ転倒してしまうというアクシデントを防ぐための
ものです。アクセサリーパーツを使用しています。

塗装はラッカーの吹き付けと筆塗りを併用しています。
チッピングを施したのちに、複数色の油絵の具をペトロールで
溶いたものを何層にも塗り重ねています。
のちにピグメントで埃やサビを施し、ベースに固定したあとも
油彩・ピグメントで最終的な調整をしつこくやりました。
 
 
・フィギュア
グレースカルピーによるフルスクラッチです。
塗装まで完成させた自作のフィギュアは今回が初めてで、
製作自体は2体目となります。
「赤枠」で囲んだ画像が1体目のフィギュアです。
焼かない限り固まらないので、いつまでも調整できるのが
スカルピーの長所です。
表面処理も筆で撫でるだけで済んでしまうのが楽でいいです。

ポーズは、警戒しつつも攻撃態勢に入ろうかとしている感じで、
若干前かがみの姿勢で製作してみました。
この体勢を作るのにはかなり苦労しました。
まだまだ不十分な出来ですが、経験が浅い割にはまあまあだと
自画自賛しております・・・。

銅線を芯にして頭から作っていき、各部ごとに焼きを入れながら
作業していきました。
部分的にエポパテやなまり板・エッチングパーツを使用し、
手首・靴はフジミの1/24カーモデル用のフィギュアから
流用したものを加工しています。

兵装は、まだ試験段階ですが実在するもので、それをモチーフ
として作りおこしてみました。
スリングはなまり板で、金具は1/43カーモデル用のエッチング
パーツを使用しています。
 
 
・ベースなどなど
ベースは5ミリのスチレンボードで、石畳を鉛筆で再現したあと
モデリングペーストを塗り、アクリルガッシュで塗装しています。

瓦礫はアクリルガッシュで着色した石膏を板状に固めたものを
砕いて使用しています。
ベースにその瓦礫とそれをさらに細かくすり潰したものや、
使用済みの使い捨てカイロの中身などを、水溶き木工用ボンドと
マットメディウム合わせたもので固着させています。

噴水石像はオールポリパテ製です。
女神は食頑を型取りし、土台などはプラ板で枠を作り、
「皿」はホワイトボードなどによく使用している磁石を
プラ板でヒートプレスしたものに、それぞれポリパテを流し込んで
製作しています。
わざわざポリパテで作った理由は、割れたり欠けたりという
表現が一番やりやすいから、ということです。
噴水の皿の中や地面に落ちている金貨・銀貨は、0.1ミリのアルミ板と
銅板を1ミリポンチで抜いたものです。

球体の「ノイスポッター」の情報記憶ユニットは、貴重なそのキットの
パーツをそのまま使用しています・・・(泣)。
小さなハッチを開状態にしてその部分を開口し、パックレーテの
砲塔横も同様に加工して、有線による情報の更新を再現してみました。

地面に落ちているフライヤー(ビラ)は、敵・傭兵軍が上空から
散布したもので、士気低下を狙った歩兵向けの物と、
「0」 と「1」のみで構成された暗号文の無人AI兵器向けで、
それを認識したAIは一時的なバグを起こして動作異常などを
起こすのを狙いとした物という設定です。

以上が製作解説となります。
 
 
 
ここからは未公開画像です。
 
 
a510.jpg
 
b510.jpg
 
c510.jpg
 
d510.jpg
 
e510.jpg
 
f510.jpg
 
g510.jpg
 
h510.jpg
 
i510.jpg
 
j510.jpg
 
 
製作途中画像はこんな感じで↓まとめて添付しました。
 
sf3dconpe1a.jpg
 
sf3dconpe2a.jpg
 
sf3dconpe3a.jpg
 
 
アピールタイム終了~。
 
というわけで、
この作品は「静岡ホビーショー」で展示いたしますので、
どうぞ「オイラの作品を見てっ!」ください(笑)
 
あ、サークル名は「トライアングル」です。
よろしく御願いいたします!(*`・ω・´)ノ
 
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<静岡ホビーショー 無事終了! | S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 | SF3D 結果発表!>>
この記事のコメント
#506
>ワタシは普段、「エロそうな人」と言われています。はい、それ正解。
ブッブー!!不正解です。
だれも、「エロそうな人」なんて言ってませんし想ってません。



エロ兄さんは『エロい人』で皆の認識は一致しています。


それはともかく、今回はおめでとうございました。
つか、途中途中でワイルドでリバーな人にいじめられて泣きそうになってたエロ兄さんテラカワユスwww
でも、これでワイルドでリバーな人にも自慢できますねwww
といいつつ、さらに苛められたりwww
つーことで、静岡でワイルドでリバーな人に苛められるところを楽しみにしています。
2009-05-13 Wed 22:33 | URL | なかむら #-[ 内容変更] | top↑
#507 わざわざ太字でありがと
なかむらちん、こむばむみ。
 
男はエロくてナンボだぜ。
むしろ光栄だぜ。
でも変態ではないので、そこんとこよろしくベイベー。
 
マイルドなビーバーさんですね。
間違いなくイジメられます。
容赦ないです、親方は。ドSですから。
素人相手に「二人だけの内々のコンペになるのだから、
力入れて作ってね」って、
なんつープレッシャーをかけてくるんでしょうか、、。
 
ああ、、
静岡でまた凄い作品に出会っちゃうんだな~、、。
色々勉強になるんだけど、毎度軽く凹むんだよなあ・・。
2009-05-13 Wed 23:19 | URL | S.Rod #-[ 内容変更] | top↑
#508
あにさんがおっしゃってたとおり、2本のケーブルから、、、再びこの作品の重みをかんじています、、、
う~ん、、おもしろい!すごい!
あらためて、作り込みの凄さに感激・・・

いつか、こんな作品つくりたいなぁ~!
静岡いきたいっ!

・・・リンク貼らせていただきますっ!
2009-05-14 Thu 20:41 | URL | momo_chan!!です #N4sINcV.[ 内容変更] | top↑
#509
こんばんわ、はじめまして!hikogunといいます。

作品拝見させていただきました、pakレーテの
作りこみといいジオラマの作りこみといい
凄く世界観があってカッコいいです!
パリジェンヌのかたの表情や質感も素敵です!
アメコミの表紙のようで、凄く好感が持てました!!

製作お疲れ様でした!
2009-05-15 Fri 01:13 | URL | hikogun #2Gd6V9DA[ 内容変更] | top↑
#510
momo-chanさん、hikogunさん、どうもです!

静岡の準備でバタバタしてまして、
これから1時間だけ仮眠するところです、、。

帰ってきたら改めてきちんとお返事いたします!
本当にごめんなさい!!m(_ _;)m

2009-05-16 Sat 01:36 | URL | S.Rod #-[ 内容変更] | top↑
#511 はじめまして。
ほじめまして、コンペにご一緒させて頂いたTocと申します。
遅ればせでは御座いますが、入賞おめでとうございます。
S.Rodさんや他の皆様のような凄い方々とコンペに参加出来ましたことに、また素晴らしい作品に出会えた事に感謝です。改めて拝見いたしまして、作者の世界観、ドラマ性、ないよりもそれらを具体化する技術、、、、いくら見ても飽きない凄い、、凄過ぎる作品。ほんとに素晴らしい作品を拝見できました。ありがとございます。
もし、ご迷惑でなければ相互リンクさせていただければと。ご検討くださいませ。
では。
2009-05-17 Sun 15:24 | URL | Toc #yB3Zpb1Q[ 内容変更] | top↑
#512 こんにちは
はじめまして。
この作品がミスコンに向けて製作開始されて以来
見られるときを今か、今かと待っていた者です。
ミスコン断念の苦難もなんのそのコンペ入賞おめでとうございます。
そしてやっとこ見ることができた作品、とても素晴らしいです。
公開された画像だけでは満足できなかったので
実物を見させてもらいました。
思ったよりもコンパクトで画像で見る以上に躍動感がありますね。
漫画の一コマを抜き出した感じでしょうか。
ぜひ次の一コマを見てみたいです。
身体を大事にして頑張ってください。
2009-05-17 Sun 22:07 | URL | sontoys #j5MTE4Ew[ 内容変更] | top↑
#513
momo-chanさん
ありがとうございます。
>2本のケーブル
ジオラマ全体が止まって見えないようにするための
苦肉の策で、「うまく伝わるかなぁ・・?」と、
かなり不安な部分でしたが、静岡HSでも同様の
感想を複数頂き、本当にうれしい限りです。

静岡は今回限りではないですし、模型を続けているかぎり
いつか他の展示会でお会いする日が必ず来ると思います(^^)
そのときは一緒に楽しい時間を過ごしましょう!
リンク有難うございます。こちらも貼らせて頂きますので、
これからもよろしく御願いいたします!


hikogunさん
はじめまして!ようこそです(^^)
感想ありがとうございます。
hikogunさんも製作お疲れ様でした!

>アメコミの表紙
あ!なんか凄い観点です!
言われてみなければ一生気付かなかったかもしれません。
なんか凄く新鮮な気分です。
だからファルケの横にドクロを描くアイデアが思いつくわけですね~。
納得です(^^)
見た時は「だー!やられたー」って思いました。
違う柄でパクらせていただきますw

あ、リンク貼らせて頂いてもよろしいですか??
いや、許可を頂く前に貼っちゃいます(笑)
今後とも宜しく御願いいたします~!


TOCさん
はじめまして!ようこそでございます~。
お褒めの言葉、照れてしまいますが凄くうれしいです(^^;
ありがとうございます。

いやいやいや、、、
静岡HSで初めて「あにさん」とお会いすることが出来て
色々お話したんですが、私もあにさんもTOCさんを
かなり警戒していたことが一致していたことを知り、
思わず笑ってしまいました(^^)
「あ、やっぱり?」みたいな(笑)

塗装前の画像をアップしてたじゃないですか?
私もあにさんもアレを見て「ヤバイ・・・」って。
私はともかく、あにさんは負けられないプレッシャーがありましたし(笑)
でも、TOCさんのみならず、皆さん上手過ぎです、、。
ガンプラも上手くてマシーネンも上手いなんてずるいです。

と、ジェラシーを感じてしまっているこんな者ですが、
リンクの件こちらこそどうぞ宜しく御願い致します!


sontoysさん
はじめまして!ようこそです(^^)
と申しますか、お互いに拝見しあってましたね(笑)
ええ、シャイなもんでなかなかコメする勇気が、、。

お待ちして頂いていたなんて光栄です(涙)
静岡で現物を拝見してくださって有難うございます!
いやあ、、ホントにうれしいです。

私もsontoysさんの記事を拝見して、
オリジナルを追求するストイックな作業には
いつも驚いておりました。
「うわ、、そこまでやる?凄いなぁ・・・」と。
現在製作中のファルケもダイブブレーキや前部ハッチの可動工作が
ハンパじゃないです。

第2回のコンペは参加されてみてはいかがでしょうか?
絶対楽しいですよ!
こちらも近いうちに遊びに行かせていただきます(^^)
2009-05-18 Mon 01:52 | URL | S.Rod #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 |
copyright © 2006 S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。