S.Rod
http://hotskinsarts.blog76.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
飛ばない理由・「Road runner」
2013-03-11 Mon 19:50
 
前略。
ということで、言葉のまんま色々と略しちゃいますごめんなさいw
 
「飛ばない理由」エキシビジョン、完成いたしましたので報告させてください。
 
公式会場はこちらです。
banner2.jpg
 
参加者皆様の作品がエライ事になっておりますので是非ご覧になってくださいませ。
 
そちらで載せきれなかった画像も含めてアップいたします。
 
そのあと途中画像も少し載せますので併せてご覧頂けたら幸いです。
 
 
 
まずは簡単ですがストーリーを。。。

 
ロードランナー。

北米の砂漠地帯に生息する雑食性の実在する鳥である。

ガラガラヘビやネズミなども捕食するため、飛ぶことも出来るがほとんどは地上で生息している。

そのため足も発達しており時速20キロで走ることが出来る。



この機体、それにあやかって巷ではそう呼ばれていた。

両肩 の大型ユニットは揚力・推進力共にこの機体を飛ばすには十分な威力を発揮しそうだ。

複数のプロペラも地上で走行するのには何の意味も成さないだろう。



とんでもないスピードで走行するのはよく見かけるが、実は飛ぶことも出来るんじゃないか?

と、日頃から少し謎めいたところがあり冷やかし半分でそう呼ばれていた。



しかしこの大径のロードホイールは「走る」ことへの拘りが感じられる。



しかし本当に飛べないのか?

速く走ることを追求した結果がこのような異型を生み出したのか?



ある日、滅多に会うことが出来ないと噂されてたこの機体のオーナーと偶然話をする機会が訪れた。

早速 ずっと疑問に思っていたことを彼に訊ねてみた。




「ば、バカ野郎!空でガス欠になったらどーすんだよ!落っこちて死んじまうだろうが!」



飛ぶことに憧れは抱いているようだったが、

彼はロードランナーというより単なるチキン野郎だった・・・。



つまんない設定ですみません。
 
 

RIMG1982.jpg
RIMG1983.jpg
RIMG1984.jpg
RIMG1985.jpg
RIMG1988.jpg
RIMG1989.jpg
RIMG1990.jpg
RIMG1991.jpg
RIMG1992.jpg
RIMG1993.jpg
RIMG1994.jpg
RIMG1995.jpg

以上、完成画像でした。
 
以下はちょこっと解説もふくめて途中画像です。
 
RIMG1866.jpg
RIMG1865.jpg
RIMG1867.jpg
頭部は、プラパイプとプラ板でベースを作ってから
等間隔で溝を彫り、エポパテで間を埋めながら自作したスタンパーでスタンピングして
モールドを再現してみました。
 
ヘルメットは1/6ドラゴンのケッテンクラートに入っているヘルメットを
切った貼ったして作りました。
 

RIMG1929.jpg
肩ユニットに使用したのは、銀色のバイクのホイール、プラ製のタイヤ、戦車の転輪、
ログマックのイボパーツです。使ってないのも一緒に画像に写っちゃってます。。。
 
RIMG1930.jpg
RIMG1933.jpg
RIMG1934.jpg
足回りは基本的に2ミリプラ板、もしくはそれを2枚貼り合わせたものからの削り出しです。
ジャンクはバイクパーツが多いです、1/6ハーレーのエンジンブロックの一部やギヤパーツ、
144ウォーカーギャリアのバズーカなどなど。。。
 
RIMG1947.jpg
丸いリング状のパーツはガンプラのランナーからです。
プラパイプ、アルミ線などで構成されてます。
 
RIMG1959.jpg
RIMG1960.jpg
RIMG1961.jpg
RIMG1951.jpg
大体こんな感じで進めました。
雑な説明ですみません。。。

プロペラは32のヘルキャットなど3機分使ってます。
ワイヤーホイールはポケール1/8ロールスロイスから。
 
塗りにくそうな影になる部分は116ブラックグレーを吹きながら組み立ててます。
ブラシにはずっと塗料が入れっぱなしでしたw
 
塗装はもうワケわかりません。
56番のグリーンやお城カラーの畳色、純色シアンやグリーン、オリーブドラブなどで
行ったり来たり。
シナイグレーなどでもちょこちょこやりました。
筆とブラシ両方使ってます。
 
エナメルでの調子付けでは、黒やブラウン、フラットアースなどに
たまにMIGピグメントを混ぜながら行いました。
 
デカールは大森記詩さん制作のものです。
 
以上が制作記事となります。
 
 
最後に、このエキシビジョンに参加出来て本当に良かったと感じております。
運営されたJOSEさん、GNJOYさん大変お世話になりました。ありがとうございました!
そしてこれを公式として告知などもしていただいた小林誠さんにも大変感謝致しております。
この場で恐縮ですが心より御礼申し上げます。
 
 
それでは今日はこのへんで失礼します。
最後までご覧頂き有難うございました。。。
 
 
 

いつもありがとうございますヽ(゜ω゜*[Thank You!!]*゜ω゜)ノ
 
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | top↑
| S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 |
copyright © 2006 S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。