S.Rod
http://hotskinsarts.blog76.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
静岡ホビーショーレポ Vol.4
2010-05-31 Mon 21:00
 
引っ張るか。
 
まだ引っ張るのか、この記事ネタで。
 
 
引っ張ってんじゃなくて、終わってないの。終わらないの。
 
助けてママン。
 
 
 
スティッカムにハマっておりますw
 
ほぼ毎日ライブ、もしくはどなたかのお部屋にお邪魔させて頂いてます。
 
 
無言になりたいときはロムらせていただき、
その会話をクスクス言いながら模型するのもオツです。
 
ほぼ毎日、週末は遅くまでログインしていると思われますので、
ご遠慮なく入退室いただいて構いませんので。
 
 
カメラの接続がうまくいかなくて
あうあう言っていたmidoujiさんもなんとかなったみたいで。
 
まあ、マッタリダラダラと楽しみましょう(^^)
 
 
ちなみに、今はメルジーネの製作をライブちぅです。
 
 
 
 
では、ささーっとレポいきます。
 
 
 
Dscn3164.jpg
Dscn3167.jpg
ビートルズ仕様のビートル。なるほど。
自作デカールは貼るのに苦労したそうです。、、、そうでしょうねえ・・。
 
デカールの段差が残ってたりしてたのですが、
最近あまりそういうことには拘らなくなってきた、、、というか、
こういう柔軟な発想と、それをやりきるところに感銘を受けます。
 
 
Dscn3168.jpg
Dscn3169.jpg
リアバンパーがレコードアーム風になっていたり、
ちゃんと針も付いていたりする芸コマな部分とか。
 
 
 
Dscn3170.jpg
Dscn3171.jpg
こちらは、どちらかというとフィギュアに目が行きました。
 
学生らしい若々しさがちゃんと出てますよね。上手いですねえ~。
 
 
 
Dscn3211.jpg
Dscn3212.jpg
マシニングセンタとオペレーター。
 
製作者様は間違いなく同業者だなw
塵取りの中のゴミ(切子)とかね(笑
 
操作パネルも作り直されてます。
 
 
Dscn3224.jpg
ロールスロイス装甲車。
AFVはこういう変な車両が好きなんです。
 
 
Dscn3228.jpg
Dscn3230.jpg
Dscn3231.jpg
Dscn3232.jpg
サンニイの会さんは相変わらず凄かったなあ。お客さんも。
 
一番上のサーキット路面の濡れた感じが凄い。
 
 
Dscn3233.jpg
ファッション・髪型が時代を感じます。
 
 
Dscn3235.jpg
’65エルカミーノ
アメ車好きのオレにはたまらん作品。
 
 
 
Dscn3296.jpg
Dscn3294.jpg
Dscn3297.jpg
すこっつぐれいさんの作品群。
他にもたくさんありました。
 
なんかねー、、凄かった。
なんだろな?言葉にできない。すごくモヤモヤするーw
 
センスが良過ぎる!としか言えない(ボキャブラリー無くてすんません、、)
 
 
 
Dscn3286.jpg
1/48コマツブルを早くも投入したジオラマ。
 
ゼロ戦の退色感がすばらしいです。見習いたい。
 
 
Dscn3220.jpg
wwwww!
 
こ、これなら「間に合わない夫」のオレでも出来そうかな・・?(失礼)
 
 
おーし。
きょうはここまで。
 
まだまだ引っ張ってやるw
 
 
P.S
静岡H.Sでブログリンクをお願いさせて頂いた皆様、
レポ最終記事の時にリンク工事させていただきますので、
今しばらくおまちくださいませ、、、m(_ _;m
 
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
人気ブログランキングへ←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑
静岡ホビーショーレポ Vol.3
2010-05-27 Thu 01:15
 
そういえば。
 
っていうか、
 
いや、そういえばじゃねえ。
 
 
静岡レポ、まだ続いているんです。
 
 
えー、、と、もうお腹一杯ですか?もしかして。
 
 
そんな空気を薄々感じながらレポ更新してみますよ。
どうも、ザ・ピーナッツの「やらない夫」ですこんばんわ。
 
正確には「やったけど、できなかった夫」なんですが、
あんまり言い訳するとまたn兄さんに怒られるのでこのくらいで、、。
 
 
 
その前にー、
巷でウワサの素チン噛む
 
もとい、スティッカム
 
 
先日n兄さんに電話したら、
真っ先に「おめーWEBカメラ買った?早くスティッカムに登録しろよ」
って言われまして。
 
n兄「作業しながら話出来るし、電話なんかすんじゃねー。まずカメラ買え」
s 「いやあ、、でも作業部屋にPC置いてないんスよ・・」
n兄「うーん、、そうか。じゃあ、とりあえず今の環境でもとりあえず付けなよ」
s 「はいー。そうしますー」
 
しかし、ただでさえ手が遅い私にとっては
出来れば作業部屋に環境を整えたいところ。
 
 
で、
 
 
ぬがー。
中古のミニノートを買いましたよw カミさんに無理言って、、。
偉いしょ?兄さん。
「やらない夫」がついにやりましたよ!(ちがう)
 
LAN設定やらなんやら、PCド音痴のワタクシにとっては重労働この上ない。
先ほどセキュリティも入れまして、やっと基本設定が終わったところ。
ここ数日それで忙しかったのです、、。ハアハア・・。
 
この記事書き終えたら、スティッカムの登録済ませて、
カメラのテストやらをやってみます。
 
金曜の夜(0時)頃に独り言ブツブツ言いながら
アホアホモデリングライブなぞやってみようかと思っておりますので、
興味のある方は覗いてみてください(^^;
スティッカムのトップページで「S.Rod」で検索かければヒットするようにしますので。
 
もし居なかったらカメラの写りが上手くいかなくて「ふて寝」してると思ってくださいw
 
 
 
あ、それともうひとつ。
 
先日Hide兄さん、JJさん、FuMaさん、俺研さんとプチオフしまして、
その行きがけにラッキーベイフォートの「第一回マシーネン模型コンテスト」に
作品出してきたんですが、、、
 
 
 
1273898619-612665_1.jpg
 
なんか、優勝しちゃったっぽいです(^^;
ブログ・結果発表 
 
自由部門にエントリーしてたので、
「あー、落ちたわー」
って思ってたら上にベイフォート賞って。
 
つーか、
Hide兄さんも塗装部門で賞獲ってるし!
おめでとうございます!
現場で脚が取れて、店員さんに接着剤を借りていたことはここだけの話だっ。
 
JJさん!
う~ん、、惜しくも予選通過ならず、、か。
ドンマイだぜ!また年末頃にあるみたいだから次こそリベンジを!
 
 
 
あー。
 
そういえば。
 
レポだ。
レポしなきゃ。
 
 
 
ではいきます。
 
Dscn3213.jpg
鳥山 明メカですね。
ガンプラなどの流用パーツを上手く使って製作されてますね~。
色合いがかなりナイス!
フィギュアはリアル版のアラレちゃんかな?
 
 
Dscn3330.jpg
これを使ってー、
 
 
Dscn3331.jpg
これを作りましたー、の図。
 
こちらの製作者さん、だまーってピンセットを構えるの。
「コレで作ったんだよー」って無言で。
 
もう散々「どうやって作ったんですか?」って質問されて疲れちゃったんでしょうね(笑
 
 
 
Dscn3191.jpg
プラ板でスクラッチした機関車。名前不明。
相当大きかったです。綺麗なブルーですね。
 
Dscn3192.jpg
いや~もうタマラン部分です。フェチってますw
車体全体があっさりめなのが余計にこういう部分を引き立ててくれますね。
 
 
 
Dscn3193.jpg
トラペの1/32フランカー。
でかくてかっこいい。塗装が大変そうですが、しっかり塗られていました。
 
 
Dscn3194.jpg
Dscn3196.jpg
こういう作品はやっぱり人目線で撮らなきゃ。
フィギュアも手抜かり無しで雰囲気あります。
 
 
 
Dscn3226.jpg
ハセガワ1/48のドラケン。
どうしてもジオラマばっかりに目が行ってしまう、、。
こちらもイイ雰囲気出してました。
 
 
 
Dscn3188.jpg
クラレー!
 
ガレキだそうです。
 
 
Dscn3190.jpg
Dscn3189.jpg
癒し系。
 
ホントに癒されました。
たまにはマッタリとこういうモデルを塗ってみたいです。
 
 
 
 
Dscn3179.jpg
Dscn3180.jpg
おそらくスクラッチだと思います。
 
昭和40年代初期にはこんなにカッコいいバスがあったなんて・・。
上のシルバーのが特に。
こういう素敵デザインの車の時代が復活しないかなあ。
 
 
 
Dscn3298.jpg
Dscn3299.jpg
スティールポットさんに展示されていたファルケ。
 
ファルケの出来もさることながら、
牽引車のデザイン・作りがかなりツボってます。
女性フィギュアのヘッドセットを追加工作したりなど芸が細かいですね~。
 
 
 
よっしゃ!
 
とりあえず今日はここまでにします~。
 
ではではまた後日~。(もっと早めに更新します。スミマセンm(_ _;m )
 
 
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
人気ブログランキングへ←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!

別窓 | 未分類 | コメント:12 | top↑
静岡ホビーショーレポ Vol.2
2010-05-20 Thu 21:34
 
ご覧頂きありがとうございます~。
少しづつですが、体力も回復してまいりました
 
  
それでは早速第2弾レポートです。
 
特にジャンル分けせずにゴチャ混ぜでご紹介いたしますのでヨロシクです(^^)
 
 
 
 
Dscn3316.jpg
空想模型工房 たなかよしみさんの作品群。
ご職業はなんと漫画家さん。
 
これらのオリジナルメカ作品はオールジャンクパーツで作られたそうです。
 
なんでも、模型教室みたいなことをやられているそうで
子供たちに模型の楽しさを教えているそうなのです。
 
プラ板やパテは極力使用せずに、余ったパーツなどをどう組み合わせるか?
というパズルのように「考えて作る」ことに重点を置いて、
作る楽しさを伝えています。
 
隙間が空いてもパテを使わずにジャンクで埋めるという徹底ぶり。
 
このスタイルはお子さんにとっては脳の活性化にかなり良いのではないでしょうか。
 
 
 
 
 
Dscn3317.jpg
ヘリの機首をひっくり返す。
 
タイヤを付ければたちまちビークルに!
 
 
Dscn3318.jpg
こちらも飛行機の本体をひっくり返しています。
 
 
Dscn3319.jpg
キャラ・AFV・飛行機etc・・・使えるものはジャンジャン使う!
どこになんのパーツを使っているかを探すのも楽しい。
 
こちらはリモコンでガチャガチャと歩行も可能だったりします。

 
Dscn3320.jpg
「ファルケっぽい物を意識しましたが、ファルケにはしたくなかったんです。
でも、ファルケになっちゃいました・・・」
と、おっしゃってましたがいえいえとんでもない!
かなりカッコイイと思いますよ!
 
 
Dscn3321.jpg
「これ、小林誠さんっぽいですね」
 
と言ったら、
 
 
Dscn3322.jpg
「あ、こっちのはハイパーウェポンに載りました」って、
 
ああw!
 
そうでしたか。
どうりで惹かれたわけです。納得です。
 
横山&小林ワールドはやっぱカッコエエですなあ~。
 
 
 
 
 
Dscn3326.jpg
Dscn3325.jpg
「マトリックス」のあのシーン。
 
なぜこの時期にこのネタをチョイスしたのかw?
 
もう膝叩いて笑っちゃいましたよ 
いやもう大好きです、こういうの。 
ヘッドが「温水 洋一」とコンパチだったらさらに言うこと無しです(笑
  
 
 
DSC00011.jpg
Dscn3200.jpg
Dscn3201.jpg
Dscn3204.jpg
SWの「インペリアル アタック クルーザー」
 
もちろん本体も凄い出来なんですが、
ベースがね、ベースが最高にかっちょええんですよ。
 
完成品にベースを添えるときにはお粗末にしちゃイカンです、という最上級なお手本。
 
ベースも作品の一部なんですねえ。 
 
 
 
 
Dscn3205.jpg
Dscn3206.jpg
コレクショントイ(食玩)を使用したジオラマ。
 
 
Dscn3208.jpg
Dscn3209.jpg
ぬわ~www
雰囲気バツグン!ちょーカッコイイ!
 
 
 
 
Dscn3281.jpg
ただならぬオーラ放つこちらの作品はAM誌でお馴染みの吉岡さんのジオラマ。
 
 
Dscn3284.jpg
Dscn3285.jpg
ただ単純にリアルとかの次元を超えています、、、。
 
その場の温度、人の重さ・疲労感がビシバシと。
 
お話を聞きたくても、何から聞いていいのやら・・
 
 
 
Dscn3181.jpg
Dscn3182.jpg
Dscn3183.jpg
Dscn3184.jpg
うむう。素晴らし過ぎる。
240Zはタミヤの1/12がベストプロポーション。
 
いつかは作ろうと押入れに寝かせてあったのですが、、、参りました
 
各部の作りこみ・質感がエライ事になってます。
このキットもかれこれ結構古いので、色々と大変だったのではないでしょうか。
 
 
 
 
Dscn3185.jpg
Dscn3186.jpg
同じサークルメンバーさんの作品。
製作者様とお話することができました。
 
本っっっっ当にこんな事言って申し訳ないのですが、
各所に粗が残っていたんです。
残っていたんですが、510ブルーバードセダンをバンに改造されたのを見て
なんというか、愛情を感じまして足が止まってしまいました。
 
色々と予測質問してみたんです。
「リアフェンダーからルーフにかけてのラインをつなげるのは難しかったんじゃないですか?」
とか。
 
すると
「そうなんです!そうなんです!色々悩みました~」
と、ニコニコしながら話されるんですよ。
 
苦労話をニコニコと。
 
 
モデラーさんってボクもそうですが、
苦労した箇所を褒めてくれなくても共感してもらえると
凄く嬉しいじゃないですか。
 
その方もボクよりも確実に10以上は年上のはずなのに、
「ああ、こういうことはいくつになっても変わんないんだな、、」
と、模型がやめられない理由がひとつ分かったような気がしました
 
 
んでは、きょうはこのへんで~。
 
また後日に続きます~~。
 
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
人気ブログランキングへ←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!

別窓 | 未分類 | コメント:18 | top↑
静岡ホビーショーレポ Vol.1
2010-05-18 Tue 21:59
 
参加された皆様、ご来場された皆様、
色々とありがとうございました&お疲れ様でした。

 
お陰様でほんとーーーーに
楽しい2日間でした!
 
 
レポートの前にまずは謝罪から。
 
ワタクシの作品は、またしても「未完」という
毎度ながら情けない結果での展示となってしまい、
期待して頂いた方、また応援してくださった方には
大変申し訳なく思っております、、、本当にすみませんでしたm(_ _;m
 
 
睡眠時間も削り、自分なりに体力が持つ限り頑張りました。
 
しかし、いい加減に体調管理も含めスケジュールに余裕を持って取り組まないと、
今以上に周りの人に迷惑をかけそうなので、今後はもっとその辺を真剣に
考慮していきたいと反省しております・・・。

 
 
「ルナダイバー&輸送艦」ということで、
ルナダイバー単体ではほぼ完成となったのですが、
輸送艦はまだカタチとしては70%くらいのサフ状態での持ち込みとなりました。
 
 
 
DSC09920.jpg
展示中の絵。
 
「あ~あ・・、また完成しなかったよ、、、」
とかブツブツ言っていたそうです。(妻・談)
 
もう疲労と眠気と頭痛で、この辺の時間帯の記憶が全くありません・・。
 
 
DSC09934.jpg
一応こんな感じで。
 
なんとなく何をしたかったのかは伝わったかと思うのですが、いかがでしょう?
 
 
 
 
Dscn3127.jpg
そして、ゲスト様の
あにさんebaratchさんmidoujiさんのご協力により
8機のルナダイバー+高瀬発煙機様のムービーを展示することができました。
 
本当にありがとうございました!
 
この度、静岡HSでゲスト様を募るという試みは初めてで、
至らない部分も多々あったかと思われますが、
今後も出来たら続けていきたい企画ですので、
こちら側も色々と改善しつつまたお迎えいたしたいと思っております。
 
また、来年は当方のブログなどで人数制限はあるものの、
公けに募集をかけるかもしれません。
その際は是非ともご参加くださることを待ち望んでおります。
別卓を設ける、という動きもありますので来年にならないと
まだどうなるかわかりませんが、それが実現されればもっと
大暴れ出来ますので(笑)、一緒に静岡HSを楽しみましょう!
 
 
 
では、ゲスト様の作品紹介です~(^^)
 
DSC09928.jpg
高瀬発煙機様
 
 
Dscn3129.jpg
あにさん
 
 
Dscn3131.jpg
ebaratchさん
 
 
Dscn3128.jpg
midoujiさん
 
 
このあと、midoujiさんのルナダイバーと後のザク・マインレイヤーが
ミラクルを起こしました(笑
一部では「midouji事件」と呼ばれています。
 
詳細はこちらで→ 「m d s p」 midoujiさんブログ
(ワタクシの1日の動きも彼とリンクしています)
 
 
その前に「前兆」みたいなちょっとした出来事がありまして。
 
midoujiさんのルナダイバーに食いついてきた一人の女性。
 
しかもおばさま。
 
一人です。
 
連れがいないんですよ。
 
ダンナ様らしき人とご一緒っていうのだったら、そんなに珍しい事でもないんですが。
 
 
で、質問してくるわけです。
 
どうやって塗ったのかと。
 
「え?ああ、あのですね、、、」とmidoujiさん答えてます。
 
そこまではまだ許せるんですが、
 
 
が、
 
 
 
ただ、
 
   
 
胸の谷間をチラチラさせるのだけはカンベンしてもらえませんかねw?
 
 
なぜオトコはオバハンだろうとジャイ子であろうと
胸の谷間とかに目が行っちゃうんでしょうか?
 
いや、すぐにまた目をそらすんですが、
一発目は必ず無意識に見ちゃうじゃないですか。
 
性ですか。オトコの性ですね。
 
ただ、疲れた体には堪えるので次からはキレーなおねーちゃん限定でお願いします。
 
 
 
話を戻します。
 
それにしても、やっとゲスト様の作品をナマで拝見できてよかったです。
お三方とも「西」のほうからやって来た方々ですので、
なかなか実物は拝見できないんですよ。
 
それぞれ個性があっていいですよねえ~。
マシーネンはそういう違いがハッキリ出やすいので面白いです。
 
2日目に目的の一つだった、「ハセガワ様の企画担当・国分さんにご覧頂く」という
ミッションも無事クリアできました(^^)
閉場間際に専務様(!)にもご挨拶頂きまして、本当に嬉しい限りでした。
 
国分さんも大変喜んでいたご様子で、なんとも言えない安堵感でございます。
やはりそれぞれの作品に個性があることをとても喜んでおりました。
「こういう風景が見たかった。これからも
枠にとらわれず、どんどんやっちゃってください!」とのこと。
 
うれしいじゃありませんか。
とにかく、楽しんで作ってもらうという事実を実感されたのかと思います。

これからも楽しく作らせて頂きますので、
是非とも今後も素晴らしい製品開発がんばってください!
 
 
 
 
さて、、、
撮った画像がですね、300枚くらいあるわけです。
 
もちろんピンボケやら何やらでボツ写真もありますが、
それでも軽く200は超えます。
全てご紹介していたら、来年になってしまいますので
掻い摘んでのご紹介になってしまいますが、それでも多いかもです(^^;
 
ユルユルとアップしてまいりますので、気長にお付き合いくださいませ・・・。
 
 
 
 
そ れ で は !
 
まずはNMC・東海組さんのブースから!
 
 
お向かいさんがWR荒川さん&POOH熊谷さんコンビのブースであることも手伝って
あの通路一帯は大混雑!
 
バンダイブースみたいに
「立ち止まらないでお進みくださーい!」みたいな。
 
全作品撮影しようと思っても、後からグイグイと圧がかかるもんですから
ゆっくりできないんですよ。
 
「また後で、、」と思っていたんですが、
体力ゲージがすでに振り切っていて、何度もあの混雑に
飛び込む余力は残っていませんでした、、。
 
 
製作者様のお名前を失念してしまった作品もありますことを
どうかご容赦くださいませ、、、。
 
また、載せてはマズイ画像等がございましたら、
恐れ入りますがご一報くださいませ。
早急に対応させていただきます。
 
 
 
 
 
何といってもまずはこれから。
「ドロス艦内」
Dscn3258.jpg
昨年からブラッシュアップされた合同作品です。
 
 
ちなみにこちら↓が昨年の状態。 
519i.jpg
大きな変更点は立ち壁が延長されトラス状コンテナが追加された所でしょうか。
 
しかし、このトラスを組むだけでも相当な労力だったはず。
それをこの構図で設置する強度計算、技術は見事という他ありません。
 
東海組さんの真骨頂ここにあり、です。
 
 
 
 
Dscn3261.jpg
Dscn3260.jpg
Dscn3262.jpg
人目線で撮る!
 
整備員の一人になった気分になります。

 
Dscn3264.jpg
あにさんの拘りが詰った作業用ザク。
 
 
Dscn3266.jpg
随所に配置されているフィギュア達にはそれぞれストーリーがあります。
 
「ドロス轟沈 15分前」
を再現しているそうで、中には「敗戦を覚悟」したかのようなパイロット
らしきフィギュアも見受けられました。
 
主役はこのフィギュア達なのかもしれません。
 
 
 
Dscn3259.jpg
マイベストショット。
 
会場屋根のトラス構造・照明がモデルとうまく融合しました(^^)
かっこええー!
 
 
いやはや、本当に東海組の皆様お疲れ様でした。
 
来年は「連邦軍・ジャブロー内」ということでひとつw
 
 
 
それでは少ないですが、個人様の作品。
(撮影出来なかった方ごめんなさい!)
 
Dscn3242.jpg
背中にぶらさがっている小さなアッガイが意味不明でステキw
 
ローテクっぽいブースターと黄色い手足の帯が好きです。
 
 
 
Dscn3243.jpg
偵察用ザクってこんなにカッコ良かったっけ(笑)?
 
なんかこう、旧キットのイメージが頭にガッツリこびり付いていて
新鮮な印象を受けました。
 
アリですねえ、偵察用。作りたくなりました。
 
 
Dscn3249.jpg
これもだ!アクトザク。
ボクの中ではイマイチなMSだったはずなのに。ハズなのに!
 
なんでですか?
なんでこんなにカッチリ&スッキリのアクトザクが作れるのですかw?
 
カッコいいなあ、、、見る目変わっちゃいますよ。
 
 
 
Dscn3250.jpg
オールディーズなMSにはやっぱり銀ブラシだぜ。
 
ルナチタニウム合金?
見たことねえぜ、そんなの。
 
漢が作る漢のMS。
 
オサンのツボ突きまくりです。
 
 
 
Dscn3251.jpg
全身にスペースタトゥが入れられたケンプファー。
 
はたまたこれがホントの宇宙迷彩か。
 
こちらはZIGGYさんの作品ですね?
相変わらず、ドえらい塗装です。
プロポもかなり改修なさってますねえ、、。
 
バンダイさん、Ver2.0はこちらを見本にするように。マジで。
 
 
 
Dscn3241.jpg
Dscn3244.jpg
やばいよやばいよw(出川)
 
ドムは2連装キャノンも似合うのか?!
かなりかっこいいwww
 
脚フレアの改修が大変そう・・・。
ワタクシ、こういう工作苦手です・・・。
 
砂煙のベースとモノアイ点灯が作品全体をさらに底上げしてますね。
 
 
 
Dscn3245.jpg
Dscn3248.jpg
PGですよPG。
 
片足の仮組みだけで息切れしてしまうPGですわよ奥様。
 
sadaさんの作品。
ダブルオーとなれば発光ギミックもあってパーツ数も膨大なはずなのに、
このディテールの追加工は果てしない道のりだったのではないでしょうか、、。
 
それらを入れるカタチと配置箇所のセンスが素晴らしいです。
 
 
 
Dscn3253.jpg
Dscn3254.jpg
でたー!
モナカキット・マイスターこと学屋さんの砂ザクー!
 
大型の旧1/60キットをここまでまとめ上げるとは、、、。
控えめなディテールがまた泣かせるじゃないですか。
 
各部の形状変更箇所が今風過ぎなくて、ちょうど良い塩梅ですよね~。
モナカキットを作るときは学屋さんに色々教えてもらおーっと(^^)
 
 
 
Dscn3256.jpg
Dscn3257.jpg
あにさんの2作品。
 
こちらもかなり古いアラレちゃんシリーズのひとつ。
ライオン?のフサフサした毛並みは作り直してあります。よーやるわw
各部の金属・木の質感表現も「色々観察し過ぎっ!」というくらいのリアルさ。
 
 
もうひとつはオラザク入賞でお馴染みのザクヘッド・ビネット。
兵士の作り・レイアウトが物語を演出していらっしゃるのかと。
 
寒々しい温度がハッキリと伝わってきます。
次回こそは大賞を!
 
 
 

ということで、今日はここまでです~。
 
もうちょっと進めたかったんですが、PCの調子がな~んかおかしくて
ネットの繋がりが悪いんです。
昨日の保存エラーもそのせいで・・・。
 
まあボチボチと更新いたしますのでよろしくですー。
 
 
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
人気ブログランキングへ←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!

別窓 | 未分類 | コメント:12 | top↑
ちょっと待ってくださいね(^^;
2010-05-18 Tue 19:01
 
静岡ホビーショーのレポートを昨日書いていたんです。
 
有休とってたので、昼過ぎからぼちぼち画像整理なんか始めまして。
 
 
もー、体が重くてダルダルだったんですが、
夕方から記事書き始めて21時頃に一旦保存。
 
その後再開して夜中1時半過ぎにやっと書き終えて、さあ保存。
 
 
うーわ。
 
 
やられた。
 
 
 
保存エラーw
 
 
 
ドテ。おやすみー。
 
 
ふて寝ですよ。
 
 
 
 
今夜遅くにVol.1をアップできると思いますので、
今しばらくお待ちくださいませ、、、。
 
 

別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑
静岡へダイブ! ルナダイバー&輸送艦 Vol.7
2010-05-14 Fri 21:27
 
ああ、すみませんすみません!
コメントくださった皆様、レス出来なくてすみません。
 
てんやわんやでございます。どうかご容赦をm(_ _;m
でも、皆様の応援はホントーーに心の支えになっております!
ありがとうございます。
  
 
さて、いよいよ明日です。
ご来場くださるお客様、参加・ご協力されるモデラー様、
2日間よろしくお願いいたします。
 
 
 
輸送艦はホントにギリギリな状態です。
 
Dscn3111.jpg
今週日曜の状態。
 
例会に持っていったら、
「スタンド置くの?」と真顔で聞かれました。
 
「スタンド使い」とかまで言われるしw
 
 
Dscn3114.jpg
コンテナ展開基部。
 
 
Dscn3124.jpg
Dscn3125.jpg
なんとかここまできました・・。
 
 
Dscn3126.jpg
コンテナ。
サフ状態ですが、サフ地を生かした塗装で暫定的に仕上げようと思っています。
 
 
作りも塗装も、まだまだ甘い状態での持ち込みになると思われますが、
今後さらにブラッシュアップすることを前提としてご覧頂けたら幸いです。
どうか、暖かい目でご笑覧くださいませ、、、。
 
 
昨日は完徹、今日は昼で仕事を終え帰宅してから2時間睡眠という、
かなりの寝不足状態なので、土曜日は展示準備が終わり次第
昼前くらいまで車内で仮眠をとらせていただきます・・すみません。
 
昼過ぎくらいにゲスト様の作品も揃うので、
ルナダイバー勢ぞろいは午後からとなります。
 
当日、もしブースにワタクシがいなかったら、
サークルのどなたかにお声をかけてくだされば
すぐに戻りますので、ご遠慮なさらずにお申し付けくださいませ。
 
 
それでは、皆様会場で!
 
 
いつもありがとうございましーねんヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
人気ブログランキングへ←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!

別窓 | ルナダイバー&輸送艦 | コメント:2 | top↑
静岡へダイブ! ルナダイバー&輸送艦 Vol 6.5
2010-05-12 Wed 20:53

今回はVol 6.5 です。 
遅くなりましたが、告知させてください。
 
 
今年もワタクシが所属しております「模型サークル トライアングル」は、
今週末行なわれる静岡ホビーショーにて作品展示いたします。
 
お時間がある方もない方も、
 
遠方の方も近場の方も、
 
お金がある方もない方も、
 
是非ともお越しくださいませm(_ _)m
 
 
ご家族で、カップルでと、
老若男女問わず楽しめるショーだと思います。
 
 
 
さてさて、
そのワタクシどものサークルでは、サークル内有志として
「マシーネン部」みたいなものがありまして、
ここ2,3年前から毎年「マシーネン祭り」と題して
それにまつわる作品の展示も行なっております。
 
去年は「ファルケ祭り」ということで、5機のファルケを並べて
沢山のお客様、そしてハセガワ様の企画担当の方にも大変喜んで頂けました。
 
 
で、
今年はやっぱり「ルナダイバー祭り」でしょう、ということになり
さらにもっと祭りを盛り上げるべくゲスト様の作品展示を行なうことになりました。
 
 
そのゲスト様はー!

 
 
超絶変態エロ筆使い、そしてテニスの腕前もかなりのエロさという
 
 
あにさん
anisan.jpg
(※注 画像はイメージですw)
 
 
 
 
つづきましてー 
もうひとかた、
 
昨年のJMCでファルケでマスターズを獲得したり
まあ、あっちこっちのコンペを荒らしまくった、
 
 
ebaratchさん(カレ太郎さん)←そろそろどちらかに統一をw
o0567042210386214207.jpg
(※注 あくまでもイメージですw)
 
 
 
そしてそして
最後はー、、
 
 
エロスの国からやって来た、
綺麗系も汚し系もウェルカムなエロ住職、
 
 
midoujiさん
726fd8d0b779284c950878e2b5eaf8ac.jpg
(※注 まんまですw)
 
 
アーンド!
 
レーザーファルケ特典DVDのCGでおなじみの、
高瀬発煙機様のルナダイバー・ムービーも
PSPで上映展示いたします。
(ご本人様・ハセガワ様共に承諾済みです)
 
 
一つの卓にこんなスペシャルゥなモデラーさんの作品が
並ぶことはなかなか無いかと思われます。
 
是非ともお立ち寄りくださいませ~。
 
 
私共のブース場所は、会場のほぼど真ん中にあります。
中央の通路スペース沿いにありますので、わかりやすいと思います。
 
 
 
私を見かけましたら、お気軽にお声をかけてくださいね。
 
 
 
 
 
ボクはこんなイメージです。
gungai-2.jpg
 
 
うそですw
 
当日は薄いグレーの「つなぎ」に「ハンチング or 坊主」&「ヒゲ」&「グラサン」
という、
お世辞にもフレンドリーとは言いがたい格好をしているかもですが、
ただのプラモ好きのオサンなので話しかけてやってくださいw
 
決して棒で突っついたりしないでね。
 
 
 
えー、、、と、
 
輸送艦。
 
危ないけどもしかしたらなんとかなるかも、、な微妙な状態です。
 
ここ連日睡眠時間2時間・・。
 
 
だいぶカタチにはなってきてます。
 
今晩、カミさんが手伝ってくれると言うので
何か出来そうな作業を応援してもらうつもりです。
 
 
ということで、時間も無いので今日はこれで失礼いたします、、。
 
 
 
いつもありがとうございましーねんヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
人気ブログランキングへ←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!

別窓 | ルナダイバー&輸送艦 | コメント:8 | top↑
静岡へダイブ! ルナダイバー&輸送艦 Vol.5
2010-05-08 Sat 23:07
 
あーもー時間がないー!
 
毎度毎度切羽詰っている無計画モデラーですこんばんわ。
 
 
明日は展示リハのための例会。
今夜は寝れませんぜ。
 
なんとか全体像が把握できるくらいにはカタチにしたいです、、。
 
 
 
しかし、こんな時だからこそブログは更新しなければ。
 
 
でも本当にヤバイので、手短に書かせていただきます、、すみません。
 
 
 
 
Dscn3018.jpg
カメラのレンズ(1箇所だけ)にLEDを仕込ませました。
 
 
 
Dscn3088.jpg
認識帯は、最近マイブームの方法で。
 
スポンジでマスキングとの境目をトントンとぼかす感じで塗って・・・
 
 
Dscn3092.jpg
筆である程度塗りつぶして
ハケでなく、ローラーでコロコロ塗ったみたいな感じで。
 
 
 
Dscn3082.jpg
ショーですからw
 
でっかいパーソナルマークを下書き無しで気の向くままに(笑
モチーフは羽飾りが付いたバッファロースカルです。
 
 
 
Dscn3097.jpg
Dscn3094.jpg
茶系の輪郭は、わざと上にオフセットさせてラフな感じにしてみました。
 
基本色(オフホワイト)でちょこちょこと調子を付けてます。
 
 
このあと、ザッとウォッシングしてクリアーがけしてから
ウエザリングしてフィニッシュしたいと思っております~。
 
 
 
んで、輸送艦。
 
 
Dscn3108.jpg
Dscn3109.jpg
いつもの自室の作業部屋ではさすがに狭いので、
隣のリビング兼 寝室兼 第2作業部屋にて(笑)。
 
もう、、しっちゃかめっちゃかwww
 
えーと、、コレは今日(土8)の15時くらい様子です・・・。
 
 
 
Dscn3104.jpg
こんな感じかなあ~・・・な様子。
 
紙製のデコレーションボックス、キーボードのキーの形をした貯金箱、
アルミのボトル、すべて「百均」で揃えたものです。
 
 
 
Dscn3101.jpg
Dscn3102.jpg
Dscn3110.jpg
ルナダイバー&輸送艦の展示ベースはしっかりしたものでないと。
 
 
水道管(どちらかというと燃料系)の蛇腹ホースやジョイントは支柱に使用。
土台は車のホイールスペーサーを2枚重ねて、その間に灰皿(缶のやつ)のフタを
サンドしてボルト締めしたものをベースにしてみました。
 
灰皿のフタだけだと肉薄で頼りなかったので、
裏から排水溝のフタをかませて補強してあります。
 

さて、明日の朝にはどうなっているのやら、、、。
 
 
早朝、余裕があったら(あるわけないけどw)画像オンリーUPあるかも。
 
 
いや、ないかも。
 
 
 
いつもありがとうございましーねんヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
人気ブログランキングへ←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!

別窓 | ルナダイバー&輸送艦 | コメント:6 | top↑
静岡へダイブ! ルナダイバー&輸送艦 Vol.4
2010-05-05 Wed 21:41
 
あー、鳩山ムカつく。
 
 
ご無沙汰ばかりでごめんなさい、、こんばんわ。
 
あれ、、このシリーズまだVol.4しか書いてなかったんですね。
というか、
 
この更新のサボり具合からお察し頂けるかと思いますが、
 
かなりエロっておりますw
 
 
ルナダイバー単体では、塗りも終盤にかかってきたので大丈夫なんですが、
輸送艦はこれから再開ですよ。えへ。
 
とりあえず、今週日曜にはサークルの静岡HSリハをやるので、
それまでにカタチだけにはしておきたいところです・・。
 
塗りは大筆でダダーっとやってスプレーでブワワーってやって、
ウォッシングじゃぶじゃぶーっでなんとかなる、、、、かなあ?
 
 
 
まあそんな中、先日法事&温泉に行ってまいりまして。
レジャーというよりも、お袋が喜寿(77歳)なのでそのお祝いも兼ねて、です。
 
Dscn3053.jpg
ド定番の箱根ですけどねw
 
駅からバスで30分くらい山道を行ったところにホテルがあるんですが、
 
降りたバス停の近くに、ローソンが。
 
 
ん?
Dscn3047.jpg
 
 
あーwww
Dscn3049.jpg
 
ここか?!
 
ここだったのか。ウワサの「第3新東京支店」の痛ローソンw
 
 
本来ならば、店内の壁からなにからエヴァ一色に装飾され、
品物も全てエヴァ・パッケージの限定品が並ぶという、期間限定のイベント
だったらしいのですが、あまりの混雑・騒音ぶりに中止になったという・・。
 
ここまで来る道は、完全にクライムヒルの「峠」そのものの一本道なので、
渋滞はハンパなかったんじゃないかなあ、、、。
 
しかしなあ、、そんなにまでして行きたいか?いや、まあいいんだけど。
 
 
 
 
さてさて。
ルナダイバーですよ。
 
またいつもの如く、「画像多め、文章少なめ」でだだーっとご報告。(すみません・・)
 
 
Dscn3017.jpg
レールガンに付くパーツの「切れてる」部分をプラ材でちょこっと埋め。
 
Dscn3019.jpg
Dscn3020.jpg
接着ライン処理の時間短縮のために、鉄道模型用パーツに変換。
このパーツ、モールドも良くて凄く便利ですよ。
 
このランナー状態で5~6枚入っていて数百円で売ってます。
パイピングやアンテナの基部などにもいいかもです。オススメす。
 
 
Dscn3044.jpg
溶きパテで派手にテクスチャー付けてみました。
 
乾いたらトゲトゲした部分をスポンジやすりで少し馴らしてやります。
 
 
Dscn3054.jpg
Dscn3055.jpg
Dscn3056.jpg
下地にブラックグレーを吹いたあと、テキトーに作ったこげ茶でランダムに吹き。
 
その上からホワイトを筆塗りしていきます。
 
そのホワイトは、グランプリホワイトにイエロー、グリーンなどを数滴加えたものです。
 
 
Dscn3057.jpg
「いつになったら白くなるんだろう、、」
と、ちょっと不安になりつつも実はかなり楽しい。
 
ルナダイバーは作りも塗りもサイコーに楽しいぞー!
 
 
Dscn3059.jpg
やっといい色になってきました。もうひといき。
 
 
Dscn3062.jpg
うむうむ。
とりあえず下塗り完了か?
 
筆ムラの濃淡はあとで調整しよう。
 
 
Dscn3066.jpg
「シンナーくせえぞコラー、ハゲー、ボケー」
 
へい、、すんません・・。
でもまだ塗らなくちゃ。
 
 
Dscn3072.jpg
RLM75グレーにGXホワイトをちょい足し。←「お願い!ランキング」みたいねw
 
あー、さっきのホワイトとかもそうなんですが、
マシーネンカラーとかエロ筆って持ってないんですよ。
 
↑の「5」って書いてある筆なんか「百均」のやつだったりします。
 
なんつーのかな、、全てそういうのに寄りかかりたくないというか、、
モチロン横山センセは尊敬しているんですが、どこか少し「アンチ」な部分も
持っていてもいいんではないかな・・?と思っていたりするんです。
 
天邪鬼なんですかね(笑)?
 
 
Dscn3068.jpg
こんな感じの迷彩パターンにしてみました。
塗装カード「ムーンライダース」の逆バージョンです。
 
色んな作品をネットで拝見させて頂きましたが、
大体が腹が白くて上に「カラー」が乗ってるの多かったんですね。
 
というが一つめの理由で、
 
実際の戦闘機とかも塗り分けされているやつは大体は腹が白いじゃないですか。
 
でも、月面上では逆なんでないかい?
というのがもう一つの理由です。
 
ビジュアル的には上にカラーが乗ってる方が見栄えもカッコイイし好きなんですが、
なんかここだけ「リアル思考」の脳が働いてしまいました、、、、。
 
 
 
Dscn3073.jpg
その「お腹」は下地を生かしてムラムラに塗ったつもりなのですが、
もっと派手にやってもいいですね。
後のウエザリングでグチャグチャのヌチョヌチョにイジメてやります。
 
 
Dscn3071.jpg
Dscn3076.jpg
ハケ目が残ってる方がワタクシ的には好みだったんですが、
ちょっと「冬季迷彩」みたいかな?と思ったので、エアブラシで少し緩和させました。
いわゆる「ヨ式」ですね。
 
 
Dscn3074.jpg
迷彩の境目にもすこ~しボケ足を。
これも「ヨ式」や「Ma.kプロファイル・スネークアイ編」で
紹介されていた技法です。
 
ほらね。
ちゃんと横山センセのやり方も取り入れてるでしょう?
 
「本来の目的」で作られたエアブラシを有効活用しないと勿体無いですよね。
 
筆塗りとエアブラシの「おいしい部分」だけで塗装しちゃってるんで、
楽しいに決まっています。
 
 
さて、あとは識別帯とマークだなあ、、。
それをやっつけたら「輸送艦」に再着工しまっすー。
 
 
 
いつもありがとうございましーねんヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
人気ブログランキングへ←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!

別窓 | ルナダイバー&輸送艦 | コメント:14 | top↑
| S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 |
copyright © 2006 S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。