S.Rod
http://hotskinsarts.blog76.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
静岡で祭れ! その3
2009-05-27 Wed 22:08
 
未だに静岡HSレポやってんのは私くらいでしょうこんばんみ。
 
イジでも続行しますよ、こうなったら。
 
 
 
ebaratchさん所属のHobby Craftさんのブース。(ウチらのブースのご近所でした)
 
527a.jpg
ザクヘッド・バリエーション揃い踏み!
いつかはやろうと思っていたことをやられちゃいましたね、、ねえ?
 
んん~・・・どれがいいかな~・・?
 
 
 
おやじ!デザートザクヘッド!
 
527b.jpg
へい!おまち!
なんか寿司屋みたいとオモタ(^^)
 
527c.jpg
あー!電ホに載っていたやつだー。
感化されて作ろうかなー、、と思いましたがやっぱ無理!と3秒で諦めました・・。
 
 
527d.jpg
相変わらず大人気のブース、サンニイの会さん。
男女問わず楽しませてくれます。ザ・癒しブース。
 
527e.jpg
もはやホンモノ。フツーの人(いや、おれでも)なら実写真だと騙せますね。
 
527f.jpg
「すみませーん!」と、
奥にいる(であろう)おばちゃんを呼びたくなる。電球のカタチと色が凄い。
 
527g.jpg
窓ガラスの質感がリアル過ぎです・・・。
 
527h.jpg
スバル360
1/32といえど、大きさ的にはほぼ1/43サイズ。
作りこみ過ぎないディテールが心地いいです。
そして、小さな女性ドライバーも妙に色気があって、思わずパンチラ狙いの低めショットw
 
 
527i.jpg
ブース名わかりません、、。
が、ジャンルを問わず誰もが驚愕したであろうSW作品群に人だかりが絶えませんでした。
これは、Xウイング。
ウイングの開閉が電動で動いてました・・。
ベースもスゲーかっこえええ!
 
 
そして、、
527j.jpg
LED&光ファイバーによる電飾が凄い!!
もっそい細かいところまでもが発光しまくり!
 
527k.jpg
スターデストロイヤー。
何千本という光ファイバーを使用して、もう、、プロップを超えています!
色、サイズ、光量すべてがドンピシャ。
まさに映画館で見たアレです、、、。
 

527l.jpg
この色たまんねえー。
このノズルだけで飯3杯食えます。
 
 
 
527m.jpg
で、またガンダムに戻ってみたりする(笑)
いいすねー。
歴代ガンプラ勢ぞろい。こーゆーところが静岡HSっぽくて好き。
 
 
527n.jpg
毎回SD物を展示しているブース。
このベルゼルガ&ブラッドサッカーがキットで発売されたら即買いです。
 
 
527o.jpg
毎年進化する作品、ラムダ。
今年も凄いギミックが仕掛けられていました。
ちょっと説明は出来ないのですが、構想に3年費やしたそうです。
 
 
527p.jpg
同ブースにて、カリオストロの城に出てきた指輪。
HPで通販してるそうです。
 
527q.jpg
「ラピュタ」に出てきた飛行石も。
こちらの販売はないのかな・・?
 
527r.jpg
も~、、、ホントに静岡っぽいなあ(^^)
527s.jpg
ヘルメットが青ってところがね。
どうせなら青・赤・黄のトリコロールにして欲しかったなあ。
 
 
527t.jpg
いきなりAFV。
他にもAFV作品は撮影したんですが、転がっているRSOが好きなんで。
 
 
527u.jpg
これも凄かったなあ。
スイッチを入れると「ヒュイイーーーン」ってリアルなサウンドが出てました。
 
本体は木を削りだして、その上から金属板を貼ったそうです。
 
 
527v.jpg
ろうがんずさんのブース。
 
527w.jpg
もう、どなたの作品かわかりますよね?
 
  
527x.jpg
はい。
ダンディー・石坂浩二さんの作品です。
 
フツーに会場を歩いてました。
でも、さすが大物俳優のオーラを放っておられました。
石坂さんのご自宅には、模型製作部屋が3部屋もあるそうです!
 
1つの部屋で製作してて、飽きたら隣の部屋へ・・・みたいな。
究極のブルジョアモデリングです。
各部屋にコンプとかもあるんでしょうね~・・いいなあ、、。
 
もし私だったら、1部屋はホコリ厳禁のカーモデル部屋。
もう1部屋は、多種多様の素材で汚すであろうジオラマ部屋。
もう1部屋は、そうだなあ、、、女性フィギュア製作兼そのための研究施設として、
 
やっぱ、AV部屋だな! キラッ☆ (・・・キラッじゃねーよ、、)
 
  
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
人気ブログランキングへ←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
歓喜、再び。
2009-05-25 Mon 19:07
 
ここ数日、身内の不幸により喪に服しておりました。
色々とバタバタしておりまして、やっと日常を取り戻しつつあります。
 
暗い出だしですみません、、、。
あ、もう大丈夫ですので(^^)
 
 
静岡HSのレポートを再開しようとした矢先に、 
昨日とうとうあの「ブツ」が届きました。ええ、届いちゃいました。
「SF3Dコンペ・兄さん賞」の賞品が!!
 
 
 
525a.jpg
兄さん・作 のギャンバイン!!
 
どぅわああああああああ!!!
すげえええええええええ!!!
 
なんですか?このマクロなディテールは??!
ありえん・・・ありえへん・・。
(※注 1/144です、、、)
 
もっと見て見てー。
 
525b.jpg
 
525c.jpg
 
525d.jpg
 
525e.jpg
 
525f.jpg
 
525g.jpg
 
525h.jpg
 
525i.jpg
 
どうですか、、?あ、画像じゃよくわかんないですか?
むふー♪もう、ワタクシの元にお嫁に来た子なので、
一人だけで思う存分楽しませていただきます♪(うわっ、殴らないで!)
 
「おおおお、、こんな所がこんなふうに・・・うへへへ~」
「スベスベなグロス肌がたまらんなああ、、うへへへ~」
 
  ・
  ・
  ・
 
と、つい変なスイッチが入ってしまいそうなこの作品。
 
ディテールや「しいたけ」などの工作が凄いのは当然のこと、
塗装の奥深さが画面では伝わりきれないのが本当に残念なところです・・。
繊細なグラデーション、多層コートによる本体の色味などなど、、
勉強になる箇所が多々あります。
 
そして、全体のアレンジ構成。
「とんでもネタ」で終わらせない、見る者を納得させる説得力は
全ての技術が伴わないと成せる業ではないと思います。
同梱されていた、素組みのギャンの上半身と比べてみましたが、
その上半身だけでも全くの別物!
HGUCじゃなくて、昔の300円キットかと思いましたよマジで、、。

 
ワタシ・・・本当にすごい物頂いちゃいました・・・。
組み立てる時なんか、手がプルプルしちゃって
「だあー!兄さん、コレどこを持てばいいんスかー!?」
「ココは動くの??あ!動きそうな演出か?!騙されちゃうのか俺?!」
と、ちょっとチビリながらの組み立てでした・・。
 
完成品を頂いたのは生まれて初めての経験です。そう、初体験♪です。
それが「n.bloodさん」の完成品ですよ? 
初体験が兄さんの作品だなんて、刺激が強すぎます・・・。
しかも、普通はご依頼してお代金を支払わないと
まず入手することは出来ません。
あー、ヤバイなこれは。
「おめー、兄さんの作品貰ったんだから、これからはヘタなもん作れんな~、あ~ん?」
と、妙な圧がかかりそうでこわいす、、、。
 
し、しばらく身を潜めようかな・・・・。
 
 
 
あ、そしてこれも。
525j.jpg
兄さんオリジナル レッドゼータ用エッチングパーツ!
入手困難、、というか不可!
 
あああああああああ、、、、。
レッドゼータを作りなさい、と?
えええええええええ、、、、。
あんな凄いの作る腕ないっすよ~(TT)
 
そーだ!記念に額に入れて飾るのってのはどうすかね?
 
え?だめ?
 
やっぱり、身を潜めるかな・・・?
 
 
何はともあれ、素晴らしい賞品を頂き大変興奮しております!
本当にありがとうございました!!!
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
人気ブログランキングへ←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
1/1 RX-78
2009-05-21 Thu 23:17
 
えー、静岡HSレポートの最中ですが、ちょいと一服。
 
 
お台場に「等身大ガンダム」が建造中というのは、もう
ガンプラーで、ガンダマーな、困ったおじさんたちはご存知かと思われますが、
まあ、、デッカイだけで所詮張りぼてみたいな出来だろうと
高をくくっていたわけなんですがー、、、
 
 
 
がー、、
 
 
 
 
がああーー!?
 
 
 
 
 
 
38rx.jpg
ほ、本気丸出しじゃねぇか、、。
 
やべえ、、すげーかっこいい!
今すぐ試したくなるようなディテールが入ってる、超本気モードなRX-78。
なんか、くやしいぞ・・。
コレをマネて作ったら「RX-78ガンダム Ver.オダイバー」とか言われるのでしょうか?
 
でも見に行く!
ママー!ぼくコレ見に行くーー!
 
ガンプラーな仲間で寄り集まって、この下で宴会とかやりたいなあー(笑)
一般の人からは変態扱いの目で見られるかもだけど。
ほとんどが30過ぎのむさいオサーンがガンプラ片手に大きなガンダムの下でw
 
 
他の建造中の画像はココから見られます!
 
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
人気ブログランキングへ←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!
 
別窓 | 未分類 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
静岡で祭れ!その2
2009-05-21 Thu 04:20
 
更新遅くなってすみません、、、。

それにしても熱かったぜ、静岡。
寒かったけど。
 
 
そんな会場で一番熱気を放ち、酸素濃度が薄かった
「WILD!」さんのブースと「NMC」さんのブース。
 
お向かいさん同士ということもあって、終日人ごみが絶えませんでした。
 
あそこはもうちょっと離してもいいんじゃないでしょうか(笑)
鑑賞しているお客さんが、ガッツリ食い付いちゃってオイラもゆっくり見れないよー。
せまいよー、熱いよー、苦しいよー、見えないよー、こわいよー(?)。
 
まあ、雑誌やネットでしか見られない極上作品があれだけあればですね、
軽くエルボーかましてでも見たくなりますよね。
 
 
今回は、たくさんお知り合いが増えた「NMC」さんの作品をご紹介~(^^)
皆さん初対面だったので、実際にお会い出来て本当に嬉しかった&楽しかったです!
でも、お客さんが凄くてちょっとしか撮影できんかった~~・・・。

 
・予想通り、明るくてテンション高かった、学屋さん。
・謎のおねーちゃんを連れていたエロ筆使いの、あにさん。
・そんなあにさんをいじめていたちょっとSな、MAEさん。
・実は2,3年前から静岡でお見かけしていた、takaさん。
・坊主・ヒゲ・グラサン・ハンチング帽と、見かけがボクとカブリまくり(しかも同郷)の、POOH熊谷さん。
・二次会終了間際、なぜか顔が青白かった、コジマ大隊長さん。
・名刺交換後、一人ボケつっこみしながら風のように去っていった、ZIGGYさん。
・名刺交換だけで終わっちゃった、バームクーヘンさん。(今度はお話を!)
 
え~と・・、名刺交換はしてないんですが、ほかにもご挨拶してくださった
方がいっらっしゃいましたが、お名前を失念してしまいました、、。ごめんなさい!
「オレオレ!オレだよ、オレ!」と、なんたら詐欺みたいな感じでもいいので(ええー?)、
よろしければコメントくださると嬉しいです(^^;
 
 
519a.jpg
お会い出来ませんでしたが、yumoさんの「サザビー&ギラドーガ」。
なんでこんなに綺麗に作れるのでしょうか??理解不能す、、。
 
519b.jpg
Takayo4さんのフルスクラッチ「ギラズール」。
キットです、、この精度は。このままMG化希望。
 
519c.jpg
POOH熊谷さんのメサイヤ2機。
パチ組みだけでも大変そうなボリューム満点のキットを
さらに精度を高めた作例。塗装色がイイ塩梅ですね~。すごく好きです。
 
519d.jpg
takaさんの「ブシドー専用アヘッド」。
ダブルオー作品では珍しい、「ダメージ&汚し」が施されています。
ポイント改修がさらに完成度を高めています。
それを見極める力がボクにはありません・・・。
 
519e.jpg
ZIGGYさんの「ギャン」。
石製。
のような、今まで誰もやったことのない塗装。
でも違和感なくまとまっているのは、やはり技術とセンスがハンパじゃないからでしょう、、。
 
519f.jpg
やっと生で拝見出来た、学屋さんのフルスクラッチ「ザクタンク」。
こちらもまるでキットのような出来。同じくこのままMG化希望です。
 
519g.jpg
NMCさんの打ち上げの2次会にお邪魔した際に、
学屋さんの「06R」を抱いてしまいました(笑)

これはホントにカッコよかったなあ、、。This is MSVですよ!
各部のボリューム感がたまんないっしょ?!今、無性にモナカキットが作りたいです。
 
 
519h.jpg
バームクーヘンさんの「06R-2ザク」。
モナカキットもカッコイイけど、最新のMGもかっこいいと、、、。
上戸彩と綾瀬はるかの両方に告白されて「選べないよー!!」みたいな。
何言ってんでしょう、私は。
 
やっぱり、ちゃんと改修されてるんですねぇ~。
エッジもシャープだし、あとは全体的にマッチョになっているのかな?
素組みはこんなにカッコ良くないはずだもんなあ、、。
 
519i.jpg
東海組、最大の目玉「ドロス内部のジオラマ」!!
各メンバーさんの共同作業によって作りだされた、努力と信頼の結晶。
 
これは是非とも生で拝見して頂きたい作品でした。
とにかく見所満載で、1度見たくらいじゃ色んな発見が出来ません。
ワタシもまだまだ「おいしい部分」を見落としていると思います。もっかい見せてー。
 
519j.jpg
こうやって、「人目線」で鑑賞するのが正しい見方かと。
どうですか、この臨場感!
「ガコーン、、カンカン、ギュイィィ~ンン・・」と、今にも音まで聞こえてきそうです。
偶然にも会場の照明までもが上手く溶け合っています!
画像中央上の黄色い電飾はパトランプのごとく、ちゃんと回転灯になっているのです!
 
519k.jpg
壁掛けではなく、床からせり出してくるウェポンラックや、
トラス構造などもスケール感抜群で、全く違和感がありません!

519l.jpg
オリジナルの作業用ポッドも臨場感をさらに引き立てています。
あんなに小さい1/100フィギュアのポージングがどれも自然、、。
このフィギュア達が全体に説得力を持たせる重要なアイテムであることは
間違いないようです・・。
 
519m.jpg
破損したザクから、パイロットを緊急救助しているシーンも再現。
なぜ、緊急なのかというと・・・・
 
519n.jpg
太ももの破損部分がバチバチとショートして今にも誘爆しそうな演出を、
白色LEDの点滅で再現しているのです!かっちょえええ!
ああ、、、もうちょっと会場が暗ければなあ!
 
519o.jpg
見て見て!
救助ランチのパイロットが、計器類を操作しているポーズになってるんですよ!
芸コマ過ぎーー!!
 
 
いやいやいや、、、ホント、東海組の皆さんは凄いっすわ・・・。
黒山の人だかりが出来るのがご理解出来たかと思います。
また皆さんとお会いできる日を楽しみにしております!
 
後日、その他のクラブの個人的に気になった作品などを
ご紹介いたしたいと思います。
 
それでは今日はこのへんで~~(^^)
 
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
人気ブログランキングへ←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!

別窓 | 未分類 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
静岡で祭れ!その1
2009-05-19 Tue 02:33
 
何回かに分けて、静岡ホビーショーのレポートをご紹介してまいります。
 
ですが、今日もなんだかんだで深夜になってしまいました・・。
この2行の文章を打つだけで4回ほど誤爆。眠いす。
 
本日の画像は1枚だけでご勘弁くださいませ、、、。すみませんm(_ _;)m
 
 
 
518a.jpg
 
記念すべき「あにさん」のグランプリ作品と2ショット!
こんなことが出来るのも展示会ならでは、ですねい(^^)
もう、最高に良い思い出になりました。
 
生で見たファルケは、そりゃもう「流石、筆使い」の一言に尽きます。
(夜の筆さばきもかなりのモンらしいすw)
フィギュアのポージングも絶妙・・・。
ジオラマベースが無くても会話が聞こえてきそうな説得力がありました。
そんなエロ筆師あにさんは凄くいい人だったなあ~。
また次の機会にお会いできる日を楽しみにしておりますよん♪
 
 
と、ひとまず今日はここまでです。おやすみなさ~い、、、。
 
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
人気ブログランキングへ←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!



別窓 | 未分類 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
静岡ホビーショー 無事終了!
2009-05-18 Mon 03:07
 
やべえ。
 
今回の静岡HSは特に楽しかった。
 
楽し過ぎでヤバイす。
 
 
以前所属していたサークルも含めると、
計12回前後参加していることになるのですが、
今回がダントツで一番楽しかったです・・・。
 
 
ただ、今日はもう体力もヤバイので(知らん間にAM3時だし・・)
レポーツは後日ぼちぼち書いて参ります。
 
 
どのくらいヤバイのかと言うと、、、
 
 
 
 
 
 
 
517a.jpg
 
「あにさん」のフィギュアで表してみました。
 
 
「あの」グランプリ作品のフィギュアをこんな事に使うなんて、、、
 
 
 
 
やっぱり楽し過ぎですw
 
 
 
こんな事も含めつつ、展示会最高!ということで。
 
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!

別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
未公開を公開
2009-05-13 Wed 20:57
 
こうかい?
 
ここがエエんかい?
 
 
 
というわけで、1日に69回は妄想している者ですこんばんみ。
 
 
「SF3Dコンペ」参加にあたり、詳細解説用として提出させていただいた
未公開画像をご紹介いたします。
 
合わせて、プレゼン用に添付した解説文もそのままご紹介いたします。
 
 
審査員の皆様のためだけではなく、どのような結果に終わろうとも
発表後は、ここを訪問してくださっている皆様へもアピールしようと決めていました。
 
とある、海外モデラーの方が、
「どうして日本のモデラーは、自分の作品をもっとアピールしないのだろう?」
と、不思議がっていたという話をサークル仲間から聞いたことがあります。
 
日本人は他国に比べ基本的に謙虚な人種です。
ここ日本で社会生活していく上では、人と接する場合にはもちろん必要な
心構えであることは誰もが重々承知していることと思われます。
 
が、せっかくの展示会などの発表の場では、
「私の作品を見てください!」というくらいの強いアピールがあってもいいと思うのです。
作品についてお褒めの言葉を頂いたりした時も、
「いやいや、、そんな、、自分なんて、、、」じゃなく、
普通に「ありがとうございます」って胸張っていいと思います。
 
ついつい謙虚になってしまうのは物凄くよくわかるのですが、
貴重な時間を割いて、徹夜して、失敗して、やっと完成させた作品なのですから
堂々とアピールしましょうよ(^^)
 
 
さあ、偉そうなことを書いてしまいましたが誤解しないでください。
ワタシは普段、「エロそうな人」と言われています。はい、それ正解。(オチてねえ、、)
 
 
 
それではアピールしちゃいますよっと♪ 
 
 
・ シチュエーション
とあるパリ郊外の噴水公園を舞台としたジオラマを製作してみました。

「かつては噴水の石像にむかってコインを投げ入れ、祈りをささげていた
平和な市民の憩いの場も戦場と化してしまった・・・」というのが
全体のシチュエーションです。

シーンとしては、一時的に状況把握に混乱をきたした1チームが、偶然
無人AI偵察機「ノイスポッター」の情報記憶ユニットを発見し、
最新の戦況情報を更新した「パックレーテ」のAIが再び生気を取り戻し、
敵所在地を捕捉・攻撃姿勢に転じた・・という感じです。
 
 
・ パックレーテ
全体の構図的に長砲身が欲しかったので、パックレーテに改造しました。
ガレキ等の改造パーツは持っていなかったので、プラ材や
ジャンクパーツなどでデッチ上げています。
背面の自動装填装置などの細かいディテールも設定とは違いますが、
「派生型」という自己解釈で逃げに転じました。

ストーリーに説得力を持たせるべく、砲塔を「ブーン!」振ったと同時に、
グンッと腰を落として攻撃態勢に入った感じを表してみたつもりです。
その動きに遅れてついて来るケーブルやエンジンのシートで、
さらに動きの演出を加味してみました。

脚は思いっきり大股に開き、隙間はエポパテでシーリングしています。
砲塔も3次元的にひねりを加えて、より「生物的AI」チックに。
ここもエポパテでシーリングし、グイッとひねった感じをシワで
強調してみました。

リアのエンジンにはパイピングを追加し、唐突に切れている
パイプ状のパーツには「フタ」を設け、その「フタ」の紛失防止用の
チェーンを追加してみました。
エンジン全体を覆っているのは、熱・ノイズを遮断するためのシートで、
敵からの捕捉を軽減させるためという設定で設けてみました。
ティッシュをアクリルガッシュで着色した水溶き木工用ボンドに
浸したもので作っています。

下半身から噴水石像につながっているチェーンは、パック砲を
撃った際に後方へ転倒してしまうというアクシデントを防ぐための
ものです。アクセサリーパーツを使用しています。

塗装はラッカーの吹き付けと筆塗りを併用しています。
チッピングを施したのちに、複数色の油絵の具をペトロールで
溶いたものを何層にも塗り重ねています。
のちにピグメントで埃やサビを施し、ベースに固定したあとも
油彩・ピグメントで最終的な調整をしつこくやりました。
 
 
・フィギュア
グレースカルピーによるフルスクラッチです。
塗装まで完成させた自作のフィギュアは今回が初めてで、
製作自体は2体目となります。
「赤枠」で囲んだ画像が1体目のフィギュアです。
焼かない限り固まらないので、いつまでも調整できるのが
スカルピーの長所です。
表面処理も筆で撫でるだけで済んでしまうのが楽でいいです。

ポーズは、警戒しつつも攻撃態勢に入ろうかとしている感じで、
若干前かがみの姿勢で製作してみました。
この体勢を作るのにはかなり苦労しました。
まだまだ不十分な出来ですが、経験が浅い割にはまあまあだと
自画自賛しております・・・。

銅線を芯にして頭から作っていき、各部ごとに焼きを入れながら
作業していきました。
部分的にエポパテやなまり板・エッチングパーツを使用し、
手首・靴はフジミの1/24カーモデル用のフィギュアから
流用したものを加工しています。

兵装は、まだ試験段階ですが実在するもので、それをモチーフ
として作りおこしてみました。
スリングはなまり板で、金具は1/43カーモデル用のエッチング
パーツを使用しています。
 
 
・ベースなどなど
ベースは5ミリのスチレンボードで、石畳を鉛筆で再現したあと
モデリングペーストを塗り、アクリルガッシュで塗装しています。

瓦礫はアクリルガッシュで着色した石膏を板状に固めたものを
砕いて使用しています。
ベースにその瓦礫とそれをさらに細かくすり潰したものや、
使用済みの使い捨てカイロの中身などを、水溶き木工用ボンドと
マットメディウム合わせたもので固着させています。

噴水石像はオールポリパテ製です。
女神は食頑を型取りし、土台などはプラ板で枠を作り、
「皿」はホワイトボードなどによく使用している磁石を
プラ板でヒートプレスしたものに、それぞれポリパテを流し込んで
製作しています。
わざわざポリパテで作った理由は、割れたり欠けたりという
表現が一番やりやすいから、ということです。
噴水の皿の中や地面に落ちている金貨・銀貨は、0.1ミリのアルミ板と
銅板を1ミリポンチで抜いたものです。

球体の「ノイスポッター」の情報記憶ユニットは、貴重なそのキットの
パーツをそのまま使用しています・・・(泣)。
小さなハッチを開状態にしてその部分を開口し、パックレーテの
砲塔横も同様に加工して、有線による情報の更新を再現してみました。

地面に落ちているフライヤー(ビラ)は、敵・傭兵軍が上空から
散布したもので、士気低下を狙った歩兵向けの物と、
「0」 と「1」のみで構成された暗号文の無人AI兵器向けで、
それを認識したAIは一時的なバグを起こして動作異常などを
起こすのを狙いとした物という設定です。

以上が製作解説となります。
 
 
 
ここからは未公開画像です。
 
 
a510.jpg
 
b510.jpg
 
c510.jpg
 
d510.jpg
 
e510.jpg
 
f510.jpg
 
g510.jpg
 
h510.jpg
 
i510.jpg
 
j510.jpg
 
 
製作途中画像はこんな感じで↓まとめて添付しました。
 
sf3dconpe1a.jpg
 
sf3dconpe2a.jpg
 
sf3dconpe3a.jpg
 
 
アピールタイム終了~。
 
というわけで、
この作品は「静岡ホビーショー」で展示いたしますので、
どうぞ「オイラの作品を見てっ!」ください(笑)
 
あ、サークル名は「トライアングル」です。
よろしく御願いいたします!(*`・ω・´)ノ
 
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
SF3D 結果発表!
2009-05-11 Mon 01:23
 
n.bloodさん主催の「SF3Dコンペ」の結果が発表されました。
 
ワタクシの結果は驚きの「兄さん賞」!!
前エントリーでは、興奮と寝不足のせいで大人げも無く
はしゃいでしまったのが恥ずかしい、、、。
 
でも、やっぱり嬉しいものは嬉しいです。
今日だけははしゃいでしまうのを、どうかお許しください・・・。
 
 
それにしても、皆さんホントに上手いですね~~。
審査が難航したのもうなずけます。
 
塗装技術、工作技術なんてのは後から付いてくるものだと思ってますので、
その辺に関しては皆さん大差は無かったんじゃないかな・・?と思います。
 
審査員の方がおっしゃられたように、写真の撮り方・見せ方に
差が出たように思えます。
自分もそうですが、いざ撮影となると模型よりも経験値が浅いので、
なかなか思うような結果が出なくて、毎度苦労させられます・・。
「撮り方」は技術ですが、「見せ方」はセンスですので、、、
その辺はホントに難しいところだとつくづく思います。
 
 
で、
大変僭越なのですが、素晴らしい作品群の中でも
特にお気に入りの作品の感想をちょっとだけ(^^)
 
 
あにさん
実写はずるいと思いましたw
と、思わせるくらいの作品です。もう、、言葉ないです。
工作・塗装・撮影全てにおいてハイクォリティ!すげえ、、、。
塗りがハンパじゃないです。ツヤも良い具合にコントロールされていて、
それにより鉄の硬さが伝わってきます。何度見ても飽きません、、、。
 
濱 薫さん
ファルケはもちろん、フィギュアが凄いカッコエエ!
そしてオリジナルのドーリーが最高です。ヤラレました・・・。
いつかはドーリー付きのファルケを作りたいと思っていたのですが、
これ以上カッコイイデザインはとてもじゃないけど思いつきません。
参りました・・・・。
 
大ちゃんさん
牛柄迷彩、こちらも「いつかは・・・」と考えておりましたが、、、。
柄の書き方が素晴らしいです!ホントに1/20の人が書いたような
絶妙なハケ跡が、もうなんともイイ感じで溜息出ました・・。
 
momo-chanさん
ファルケのグラマラスな曲線を見てると、光沢に塗ってみたい衝動に
かられます。それを見事に、そして高レベルで仕上げた技術に脱帽です・・。
オリジナルの武装とカラーリングのマッチングが、より「ハイテック」な
感じを強調していて、それを思いつくアイデアとセンスが羨ましい限りです。
 
haharuさん
練りこまれたオリジナルの設定が大好きです!
巨大鳥類に似せたカラーリングにより、敵からの捕捉にタイムラグを生じさせる
という、、、これまた「なるほど~~・・・」と唸らせられました。
そしてそれを模型に上手く反映する技術も素晴らしいと思いました。
2色のイエローを使っている所や、足のコードも黒じゃなくその色で塗装して
いるところなどが「センスいいなあ・・」と見入ってしまいました・・。
 
和茶さん
一見オーソドックスに見えますが、、、いやいやいや!
この塗装色のグリーンは、そうなかなか狙って出せる色じゃないと思います!
陰影と申しましょうか、退色具合が抜群です。
エンジン部の再現も見所ですし、内装のクッションが赤系というのがかっこいい!
内装全体がホワイト系というのも、今自分が作っているファルケもそうなので
嬉しく感じました(^^)
 
 
と、ここまでは上位入賞者様の作品の感想です。(色々と生意気書いてすみません・・・汗)
 
しかし、しかし・・・・、
はっきり言って、参加者全員の作品のどこに差があるのかさっぱりわかりません・・。
絶対ワタシは審査とかはムリですww
レベル高過ぎですよ、、ホントに・・。
「初めての汚し」とか「筆塗り」とか、ホントかよ?!って疑っちゃうくらい、、、。
 
 
このたびは栄誉ある賞を頂き、また
運営されたn.bloodさん、審査員の皆様、参加者の皆様に、
楽しいコンペに参加できたことに感謝の言葉を贈らせていただきたいと思います。
 
本当にご苦労様でした!&お疲れ様でした!そして、有難うございました!
 
 
後日、改めてWEB上に公開されていない画像等の記事をアップいたします。
 
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!

別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
あれ?・・あれれ?!!
2009-05-10 Sun 05:01

多分ですね、、、
日曜の夜の0時に、「SF3D」コンペの発表だと
思っている方が多いと思うんです。私はそうでした。
 
違ったんですね。
確かに日付が変われば10日の0時であることには間違いないです。
やられた。 
 
で、
今日は、というか今4時半です。ファルケ作ってました。
寝よー・・と思ってその前に、と軽くネットで兄さんのところ行ったら、
 
もう発表されてるぅ!!
 
 
だあああああ!心の準備がああああ!
ワキ汗ダクダクー。
 
こえーよー、こえーよー、、お家に帰りたひ~・・。 ん?
 
 
んん?
 
 
きゅ、、98点っ!!!2位?!
 
 
「兄さん賞」???
マジすか・・・?
これマジすか??
 
審査員の皆様・・・審査の時、だいぶお疲れだったんでは?(←失礼言うなw)
 
いま、朝の4時半。
眠いのと、嬉しさと、興奮で、、なんか目まいがしてきました・・。
 
もしかしたら夢かもしれないので、一旦寝ます。明日(今日)は例会ですし。
 
 
帰宅してから、もう一回落ち着いて見させていただきます、、。
 
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


別窓 | マシーネンクリーガー | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
明日は例会、そして・・・
2009-05-09 Sat 22:45
 
明日は、静岡直前リハの例会です。
 
マルチジャンルなサークルなので、当日は色んな作品が
並ぶと思うのですが、ワタシを含む一部の会員はマシーネンの
ファンでもあり、秋と静岡の展示会では「Ma.k祭り」を毎回行なっております。
 
 
今回の静岡は、タイミング的にもやっぱり「ファルケ祭り」しかないです。
ということで、5機のファルケが卓上に並びますので、
宜しければお立ち寄りくださると嬉しいです(^^)
 
 
 
ワタクシのファルケは、今回はちょっとネタ系に走りますw
当初は、キットのインストにある「ドクロ柄」に塗装しようかと
考えていたのですが、モデグラの岩井さんの作例やアチコチでも
結構ドクロ柄で塗装している方が見受けられ、なおかつどれも
メチャクチャ上手いので、「う~ん、、出遅れた・・」感もあり、、、。
 
基本的には「黒系」なのですが、柄で遊んでみようかと目論んでいます(^^;
もう、ウェザリングとかのテクニック抜きで楽しんじゃいます。
展示の際にはご笑覧いただければと思っておりますです。
 
ファルケはこれからも何機かは作るつもりですので、
その時はもうちょっとマジメにやります。
 
 
 
そして、
n.bloodさん主催の「SF3D」コンペの結果発表が10日も繰り上がり、
なんと明日(日曜)の24時に公開されることになりました!
 
n.bloodさん、本当にご苦労様です!(お体、大丈夫なのでしょうか・・?)
 
 
実は、すでにワタクシにだけ結果が出ております。
 
59a.jpg
「鎖で巻き巻きSMで賞」です。
 
やった!やったよ母ちゃん!
今夜はビフテキだね!(←び、ビフテキって、、、)
 
賞品は、ムチ・ロウソク・手錠の「S&M・3点セット」です。わーい。
 
 
 
59b.jpg
あーそうそう、緑のローションも付いてました♪
 
 
とまあ、冗談はそこそこにしておいて、、
今回のジオラマに使用した「噴水石像」です。
 
「皿」の中に散らばっている丸い物は、金貨・銀貨のつもりです。
あの~、よくあるじゃないですか、パリとかで噴水に後ろ向きになって
コインを投げて願い事をするってやつ。あんなイメージです。
 
そのコインは、01ミリの真鍮板とアルミ板を1ミリポンチで抜きました。
 
 
 
59c.jpg
素材は、オールポリパテ製です。
 
まあ、その他の細かいことは明日の結果以降に
記事としてアップしていきたいと思います(^^)
 
んでわ、ファルケやりまーす。
 
 

いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
エクシア胸像 Ver.2・・・
2009-05-06 Wed 19:29
 
うひゃあ。
 
無理。
もう無理。
 
 
どんなにあがいても静岡H.Sには間に合いまへん。
 
ということで、勝手ながらエクシア胸像は
とあるコンテスト向けに製作することにしましたので、
情報開示はここまででご勘弁くださいませ~~。すいません、、、。
コンテスト終了後にはちゃんとアップします。
 
平行して、「オラザク選手権」に向けての製作も開始します。
こちらもコンテストですので、製作工程がご紹介できません・・・。
 
 
このままでは、ブログにアップするものが無くなってしまうので、
確実につまみ食いするであろう、今月末発売の「蛇目」や
カウツ・フリーゲなんかの製作光景なんかをご紹介出来ればいいなあ、、なんて。
 
 
最近は、ずっとブ厚いプラ板と格闘していたので、
普通にガンプラをサラッと作りたいです。
MGはちょっと重たいので、HGUCとか。
Hi-νいつだっけ??重装備型もいいな。
 
あー、、、MGグフが出るんだっけか。やべえな。
 
まま、それはあとで考えるとして、
静岡H.Sまでちょっとだけ時間が出来てしまったので、
放置していたファルケを完成させたいと思います。
 
もう、凝ったことは一切なしの方向で。
サークル的には一応「5機」並ぶことになっているんですが、
ちょっと雲行きが怪しい・・・。
最低でも3機は並べて、ハセガワ様にリスペクトしたい。
「ファルケ本」に載っているような工作はまた次のお楽しみにして、
とにかく塗装してちゃんと完成させよう。うん。
 
 
ということで、今夜からファルケ再開です。
塗装パターンだけ一工夫してみるつもりです。
 
 
いつもありがとうございます。ヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


別窓 | ガンダムエクシア胸像 製作記! | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
エクシア胸像 Ver.2 その4
2009-05-04 Mon 16:04
 
忌野清志郎さん、残念です、、、。
 
高校時代にコンサート(警備員のバイト)を見たのが唯一の思い出です。
ステージに背を向けて客を押さえつけなければいけないのを、
ワタシは両手を横に広げたまま客に背を向け、最前列のど真ん中で
ずーーーっとライブを楽しんでました。
 
今でもいい思い出、、大切にします。
ありがとうございました。
 
 
 
さてさて、、エクシア胸像。
もう、ヤバイとかのレベルじゃないくらいの遅れなんですが、
バカなので未だに奇跡が起こるのを信じていたりしますw
 
では進行状況の報告です。
時間が無いので、画像多め・文少なめでご勘弁を、、、。
 
 
54a.jpg
胸部に側板・GNコンデンサ基部を接着し、
前面に曲げクセをつけた板を貼りこみます。
 
 
54b.jpg
かなり強引。
隙間とかも無視して力技で接着。とにかくカタチにする。
 
 
54c.jpg
横から見ると、結構な3次曲面なんです。
シンメトリーもそこそこで妥協。2,3ミリ狂ってたってわからんて。
 
 
54d.jpg
背面はこんな感じです。
 
 
54e.jpg
本当の背面パーツ。
GNドライブの土台となる部分です。
 
ここも胸部と同様の作り方で製作しました。
 
 
54f.jpg
板パーツ切り出し、、、もう、、この作業しんどい、、。
 
54g.jpg
なんとかソレらしい形状に・・。
ヤスリがけは後回し。
 
 
54h.jpg
これが、
54i.jpg
こうなります。
またもや細かい板パーツの量産。
 
54j.jpg
箱組して、、、
 
54k.jpg
胸のGNコンデンサ周囲の白い部分です。
ちょっとテンションが上げる作業です。まだ細かい形状は再現していませんが・・。
 
 
54l.jpg
胸部に乗せてみる。
 
おー、、、みたいな。
ちょっとした達成感。(←早杉w)
 
 
54m.jpg
後で、やりにくそうな箇所をこの段階で先に塗装しちゃいます。
サフなんかいらん。
 
色はフィニッシャーズのファンデーショングレーに
カーボンブラックマットを混ぜたもの。
 
 
54n.jpg
本体の仕上げに入りたい。
けど、胸部左右ブロックも作りたい。というか作らなきゃ・・。
 
54o.jpg
中にリブを立てて、またもや箱組み。(仕方ないのは分かっているんですが・・)
 
と、ここまでが現状です。
 
腕は完全に未着手ですwwww
間に合うわけがない。
本来の予定なら、もう胴体は終わらせて腕の製作に入っていなければならないのです。
その予定でもヤバイっつーのに・・・。
 
まあ、でもやらなければ前には進めませんので、
やるだけのことはやってみます。
 
最悪、腕は「コイツ、、完全に逃げたな、、」というアイデアはあるんですが・・。
もしかするとそうなるかもしれません。
もう何言われたって知らん。作ったモン勝ちじゃ。
 
・・・くらいの気持ちで、、、。(あくまでも心の奥底のちっさな気持ち・・)
 
 
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


別窓 | ガンダムエクシア胸像 製作記! | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
先生!質問です!(゚Д゚)ノ"
2009-05-01 Fri 20:56
 
「戦艦大和」が表紙の
ホビージャパン 2006 3月号をお持ちの方!教えてくださいっ!
 
その「大和」の製作記事に、スリーエムかスコッチのテープを
使った、、、との写真付きの文章が載っていたと思うのですが、
そのテープの正式な「名称」が分からなくて困っております。
 
先日、大掃除した際にその号は処分してしまったようなのです、、、。
 
すみません、、、どなたか情報プリーズですー。
 
 


別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 |
copyright © 2006 S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。