S.Rod
http://hotskinsarts.blog76.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
年越し模型
2008-12-31 Wed 17:36
 
あと数時間で年越しです。
 
ワタシはそんなん関係ねえーってくらいに
普通の休日気分で好きなことしてます。
、といっても相変わらず模型なんですけど、、、。
 
 
昨日もケーブルTVの「24イッキ見放送」を見ながら
今朝の4時ごろまで製作してました。
今日はこのあと「K-1ダイナマイト」→アニマックスのガンダム43話一挙放送を
見ながらの、超インドア正月生活にふけってみよかと思っております。
 
 
なので、模型ブログなので、普通に模型記事書いちゃいますよ。
 
 
マシーネン女性兵士こと「女子ーネン」、第2弾。
1231a.jpg
なんとなくポーズも決まったので、
銅線で芯を作ったのち、固定もかねてスカルピーを
一次盛り→焼き。
 
 
1231b.jpg
それから本格的な塑像作業に入るわけですが、
これは・・・どうにも肩幅が広すぎてオトコ体系です。
 
 
1231c.jpg
泣く泣く剥がす、、、。苦労したのに・・・。
 
 
1231d.jpg
焼きを入れたスカルピーも削り取って、
銅線の芯からやり直し。泣けるー。
 
1231e.jpg
このくらいにしないといけないようです。
↑の画像と比べると、かなり間違っていたことに気付きます。
 
ガンダムなどのロボット系のクセが付いてしまっているせいか、
「胴体」と「腕(肩)」は別ユニットとして思い込んでいる気がします。
 
人間の「肩」は思っている以上に「胴体」にめり込んでいるんですよね。
まだまだ修行が足りんようでやんす。
 
↓で、こちらが修正後。 
1231f.jpg
↓もう一度修正前。
1231b.jpg
違いが一目瞭然です。
苦労したけど直して良かった。
こういう時は、過去の苦労は忘れて思い切った行動をとるに限る、、
ということを改めて認識させられました。
 
その勢いで、胴体も長過ぎてたのでウエストあたりで5ミリほど縮めました。
 
1231g.jpg
背中はなかなかの「オトコ前」具合なのですが、
一応「兵士」なので、それなりに鍛え上げられた肉体でないとおかしいと思いまして。
 
でも、結局は服を着せちゃうので無駄といえば無駄な作業なのですが、
頭の中のイメージを形として残しておかないと忘れてしまう気がしたので
遠回りですがこんな感じで進めております、、、。
 
 
服はベスト風のボディアーマーを着せようと思っています。
↓こんな感じのやつです。
1231i.jpg
あくまでもイメージなので、かなり違うものになるかもしれません。
 
女性としての「記号」である、「胸(要するにオパーイ)」を
多少なりとも強調したいので、「素肌にアーマー」みたいな。
ざっくり胸元が開いたアーマーは変なので、横の隙間からチラッとみたいな。
 
少し前にかがんだポーズをとらせているので、
いわゆる「だっちゅーの」系の胸にしたい、、とも考えています。
 
この際、両方(谷間&横乳)にしたら「ハダカにエプロン」状態だしなあ・・・。
いくらなんでも戦場でそういう格好はエロ過ぎですよねえ、、、。
 
真剣にそんなことを考えながら年越しを迎えてしまうわけなんですよ、ええ。
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!
 
スポンサーサイト
別窓 | マシーネンクリーガー | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
今月の模型誌
2008-12-26 Fri 20:58
 
師走ですねー。
今日で仕事納めって方も多いんでしょうね。
ワタシは明日で終わりです。
 
模型趣味の腹ペコ野郎達にとっては、待ちに待った連休でございますよ。
 
さあ、皆さんはナニを作られるんでしょうか・・?
MGシナンジュ?
陸戦ガンス?
Gポーン?
ダブルオーライザー??
 
他にもまだまだ作りたい物はいっぱいありますねえ。
ワタシは「Ma.kミスコン」に向けて引き続き頑張る予定です。
(いや~~、、でもガンス作りてえなあああ・・・)
 
 
ミスコンが終わったら、今度は「静岡ホビーショー」に向けて
製作しなきゃならないし・・・(ガンダムネタ)。
その間に「ファルケ」や「スネークアイ」も発売されますから、
静岡向けは「ガンダムネタ」プラス「ファルケ」でいく予定。
 
息つく暇もない。
そう。模型中毒者に休息など無いのだ!
「カッターで指を切れ!そしてシンナーを頭から浴びろ!」
 
ってくらいの勢いで頑張るつもりでえええええ~~す。(ゆるゆる・・)
 
 
 
今月の模型誌。
 
なんだよぉ~~~、、
次のPGガンプラは「アストレイ」だと~~??
つっっっっまんねーなーー!
しかもシリーズ展開する気配もあり・・・。
次は「エクシア」か「ダブルオー」だと思っていたのに。
がっかりだよ!もうSEED系はウンザリだぜっ。
 
 
次のMGver2.0はジムっすね。
なんか、、プレーンでいいなあ・・・って思いました。
これでジムキャノンが出たら買い確定。
 
GNアーチャーってMSに変形するんすね。
これがまた、すっげーカッコ悪い。
早くテレビで放送して笑わしてください。
 
MG誌のマクロス特集は、今月は気合入ってましたね。
岡氏のメサイアもカッコ良かったけど、
伊藤霊一氏のアーマードが良かった。
追加装甲版がちょこっと外れているとこなんかが萌え。
ウェザリングが入った塗装もイイ感じでした。
 
マクロスといえば、
ウェーブが「トマホーク」を1/72でキット出すらしい。
これは嬉しいニュース。しかもメチャかっこよろしいようで。買います。
 
 
荒木 智さんの作例キタ。
ファッティーのヴィネット風ジオラマ、これまた「やられた感」あり。
 
ベースに使用したダルトンのゴミ箱、
似たようなものを今の女子ーネンに使おうと思っていたのに。
ベース選びにメチャクチャ苦労したのに。
でっかい十字架はいつかやろうと心の引き出しにしまっておいたのに。
 
あなたって人は、、、あなたって人は、、、
 
カッコいい作例ありがとうございます。
 
もう、いいです。堂々とカブらせていただきます。
 
 
 
明日で仕事も終わりかと思うと、すでに気分はユルユルです。
今日は(も?)遅くまで作業しちゃいましょう。うん、そうしよう。
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
サンタさんありがとおー
2008-12-25 Thu 20:42
 
メリークリクリです。
「とぅりゃ!」「えぃや!」、、、いえ「聖夜」ですねこんばんみ。
 
 
いつもツマへのプレゼント(誕生日含む)には困ります。
好みが一般の女性とは違い、マニアックかつストライクゾーンが非常にせまい。
 
普通の女性に多い、ウン十万もする「なんとかのバッグが欲しいー!」とか
「指輪ー!」「時計ー!」というのも困りものですが、
好みのつかみどころがイマイチわからん、というのも難題です。
 
でもツマはバラが超が付くくらい大好きなので、
いつもプレゼントはバラを数本買って許してもらっていました。
今日も帰り道にいつもの花屋で買おうと寄ったら、休みでやんの。
 
仕方ないのでマイマネーでクリスマスケーキを買って帰りました。
(バラより高くついた・・・)
 
しかし、そんなワタシにツマはちゃんとプレゼントを用意してくれていました。
Dscn1295a.jpg
ラットフィンクTシャツ。
えらいなあ、、。ホント申し訳ない。ありがとう。
 
って、ん?
 
 
 
Dscn1296b.jpg
便乗してしっかり自分用のも買ってるYO!
さすが、、抜け目ないぜ我ツマよ・・・。
You!それ1枚でお出かけしちゃいなYO!
 
 
 
で、
しっかりワタクシのプレゼントだけは買っていたりして、、、
Dscn1289c.jpg
陸戦ガンス届いたー!
昨日のとプラスしてGポーンが3個になちゃったけど幸せー。ふるさとー。
 
 
Dscn1290d.jpg
ガンスの箱裏。
これこれ!ちゃんと箱の裏にもイラストが載ってなきゃね。テンション上がるわ~。
 
 
中身を見てみましょう。
Dscn1291e.jpg
お馴染の「クレーテ」と「ノイス」ランナー。
まま、この辺は今まで通りで癒されます。
 
 
Dscn1293f.jpg
胴体中央部パーツとパンツァーシュレックなど。
いいねーいいねえ。
見事に「竹割り」状態のパンツァーシュレックの目消しがメンドくさそうだけど。
 
 
Dscn1292g.jpg
「キュスター」ではレジン製だったプラパーツ群。

 
Dscn1294h.jpg
さらにテンションを上げてくれるのが、「塗装カード」と「デカール」。
 
今までで、一番大きいかと思われる赤と白の部隊ナンバーがうれしい。
いま作っている「パックレーテ」は塗り直すことになりそうなので、
有りがたく流用させてもらおう。
部隊マークもかなりイカしてますねえ。
 
内容はこんな感じです。
 
さあ、迷っている方は買ったほうがよろしいかと思いますぞよ。
早速製作したいところなのですが、
その前に女子ーネンをやらねばなりません。
後日、またそちらの進行状況を報告させていただきます。
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!

別窓 | マシーネンクリーガー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
イブの夜は走れ
2008-12-25 Thu 01:39
 
クリスマス・イブの夜9時。
 
30代後半のオサーンは藤沢の街中を走っていた。
 
 
欲しい物があった。今すぐに。
限定品だってことを知らなかった。
つい先日まで沢山売っていたのに、昨日店に行ったら無くて
その系列の何軒かのお店に電話したがやっぱり品切れだった。
 
ヤフオクに出品されてはいるんだけど、この時期に落札しても
下手すりゃ来年に品物が届くことにもなりかねない。
ダメだ、オレは今日から作業したいんじゃ!
 
 
ん?作業?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
女子ーネンヘッド・第2弾完成
Dscn1283a.jpg
ええ、ちょっとした流れで女性兵士を新規で作るハメになりまして、
ここ3~4日かけてとりあえず頭が完成したのです。
 
前回の女性兵士は微笑んでる感じだったのですが、
今回は「戦闘状態」の、ちょっとキリッとした顔つきで作ってみたつもりです。
 
で、ポージングに悩んでいるというか、
参考になる「立体物」が欲しかったのです。
 
それにうってつけなのが、サイズもほぼ同じの
material01a.jpg
タカラトミーのミクロマンの可動素体「マテリアルフォース」です。
 
わずか10センチ足らずのこの人形は30箇所以上も間接が動いて、
ポーズが自由自在にとれるんです。
 
material03b.jpg
こんなんとか、
material06c.jpg
こんな感じで。
 
これがたったの500円。
しかし、「トイザらス」限定商品だったんですよ~。
 
トイザらスに行くたびに「また今度でいいや」と思っていたのですが、
つい最近までガッツリ売れ残り状態だったハズなのが、
昨日行ったら売り切れておりました・・・・。
 
平塚、厚木、戸塚、相模原のトイザらスに電話したけどどこもダメ。
 
でも、待てよ?
元々はミクロマンなのだから、素体にこだわることねーか。
と、アマゾンの「お急ぎ便(翌日届く)」で買えるものを探したんだが、
支払いがカード払いオンリー。
 
ん~、、こんなんカードで買いたくねえなあ、、、。
あー、でもコレがないと作業が進まない!
 
苦し紛れに藤沢のビックカメラに問い合わせ。
え?なんかそれっぽい物があるらしい!?
 
閉店まで25分しかない!
 
こ、こうなったら、
 
こうなったら、、、!
 
 
 
 
 
 
 
 

 
トランザムっ! 
trans1.jpg
現在の待ち受けす。(やっとネタにできたYO)
 
ゆっくり安全運転で行ったら間に合いました。
高速道路の法定速度でw(こら)
 
イブの街中をオッサンが必死こいて走る走る。
なんとか9時ぴったりに着いて閉店の看板を出しているところを
無理やり入店しておもちゃ売り場へ、、、。
 
 
 
なんとか見つけたのがコレ↓
Dscn1278b.jpg
ミクロマン・アクションシリーズ エヴァのアスカ・ラングレー。
と、なんか素体っぽい謎キット。
 
ま、まあ、無いよりはマシか。半額だったし。
スカートとか服は取り外し出来るんかな~、やっぱり素体がいいなあ。
 
外してみる。
Dscn1285e.jpg
決して変態遊びをしているわけではない。
スカートしか外れなかった。制服は胴体と一体パーツになっている。
 
スカートだけ外したほうが逆にエロい。
でも脚の動きが分からなくなるから、こうするしかない・・・。
やっぱり、ヤフオクで素体を落とそう、、、。
今回はこれでガマンします。
 
 
あ、そうそう。
ついでにこんなん買いました。
Dscn1279c.jpg
コトブキヤのハンドパーツ。
なんといっても、握り拳パーツがポイントですねー。
一概にハイマニュ買わずに済む、、、というほどではないかもしれませんが、
応用はかなり利きそうです。
しかし、、カスタムハンドとノーマルハンドの大きさが同じスケールなのに
随分違うなあ・・・。これは狙いなんですかね?まあいいけど。丸指も希望。
 
 
 
意外な物も売っていた、、。
Dscn1280d.jpg
イリサワ限定 Gポーン!
 
ええー?!ビックカメラにマシーネン入荷ぁ?
しかも限定品っすよ?
 
明日、2個届く予定なのに思わず買ってしまった・・・。
まいっか。
マシーネンはいくらあってもいい。
ガンプラみたいに箱が大きくないし(かさばらない)、
積んでいてもパッケージもカッコエエし、幸せな気分になれるよおっちゃん。
 
そんな小さな幸せに浸っていたら、日付が変わってしまいましたね。
「明石家サンタ」見ながら作業再開しまっす。
 
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


別窓 | マシーネンクリーガー | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
もっと来い!
2008-12-20 Sat 17:17
 
こむにちわ。
映画「20世紀少年」と「怪人20面相」がごっちゃになっている管理人だす。
 
陸戦ガンスがまだ届かない。
すでに発売されてるGポーンも同時に同じショップで予約していたので、
それも手元に無い。
むう、、WAVEさん早く出荷してくださいな。半立ち状態で待っておりますよ。
 
 
昨夜は珍しく23時まで残業しました。
残業自体が久しぶり。
そんなワタクシの仕事場の卓上↓
 
1220a.jpg
自宅から持って来たマイ塗料たち。
 
 
1220b.jpg
決して遊んでるわけではありませんの。
 
硬化していたポリパテにシルバーを吹き付けて、
金属的なテクスチャーを施すテストピース。
 
 
 
で、
こちらが本番で完了した一部分↓
1220c.jpg
1220d.jpg
勘の良い人はこれだけで「ナニ」かわかるかも・・。
 
某パチンコメーカーの、いわゆる「役モノ」と言われる部分の試作品。
「鉄仮面・・・ヨーヨー・・」、、あー!これ以上は言えません!
品物自体は中国で作られたものなのですが、それを
金属風に塗装して欲しい、というお仕事。
 
元々、ワタクシは塗装係ではないのですが、
こういう一般的ではない(変な、とも言う)作業は完全にワタシ向きです(笑)
 
で、昨夜は一人でこの仕事をしていたのです。
1個だけではなく、「3パターンから選びたい」という要望もあったので
少しずつ調子を変えたものを3台塗装しました。
 
これはもう、完全に模型の世界です。
こういう仕事だったら喜んでやらせてもらうんですけどねえ、、、。
え?今後増えるって?
 
・・・ふっふっふ、、オレの時代キター。
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
展示会報告・FINAL!
2008-12-16 Tue 23:34
 
展示会報告・第7回目、いよいよファイナルです!
 
突然ですが、マウスがイカレてきました。
フツーにワンクリックすると、
たまに(いや、結構な確立で)ダブルクリックになりやがりますw
 
でも、きょうもボクちゃんがむばるよ!
 
 
では、先日に引き続き「WildRiver荒川さん」の作品をご紹介致します。
 
おおとりにふさわしい作品はワタシの中ではやっぱりコレです。
 
 
 
 
1216a.jpg
1216b.jpg
MG誌の巻頭特集「ザ・リアルクメン」でジャングルマイスター頂上決戦と称して、
コンビユニット「WILD!」の荒木智さんとの競作で発表された、
‘BlackRain’「唯音雨滴」です。
 
ああ、、写真の撮り方が下手ですみません・・。
 
こちらの作品は「これ以上の物を作れない、ってやつを・・・」という
オーダーで製作されたものです。
 
作品のポイントは、「ジャングル=ヤシの木」という固定概念を崩すために
ヤシの木を使用せずに「本当のジャングル」を再現したこと。
そして、「降っている雨」の再現。
 
本当のジャングルっていうのは、上からみると緑で青々しているけど
一歩踏み入れるとその世界は予想以上に暗いんだよ、というメッセージ。
そして、地面までは光が届かないから足元には蘚苔やコケ類が多い、
というリアルが盛り込まれています。
 
間近で見てると湿度、空気、臭いまでもが伝わってきそうな感じがします。
 
 
低い視点から。
1216c.jpg
1216d.jpg
1216e.jpg
1216f.jpg
 
 
 
そして、敵視点。
1216g.jpg
1216h.jpg
↑この臨場感!
「マズイ!奴らがここまで来やがった!」
って感じがしませんか?
 
 
こうやって、
「1/20の人間になったつもりで見る」のではなく、
「知らない間に、1/20の人間にされてしまっている」という錯覚を起こし、
まんまと作品の世界に引きずり込まれてしまっているのです。
 
これが荒川さんの「円形劇場」の真骨頂です。
 
 
 
光沢で塗装されて濡れている表現がされた「スコープドッグ」とダイバー達。
そして・・・
1216i.jpg
↑水面に落ちる無数の雨滴を、丸い波紋を表現することによって
「雨が降っている」状態を演出しているのです!
これには「まいったなあ、、、やられたあ~・・・」と驚愕を通り越して凹みましたw
 
この他にも、朽ち果てて横たわっている大木の影に「雨宿り」している
蝶が数匹居たりして、完全にステージの天気はどこから見ても「雨」なのです。
 
 
 
1216j.jpg
こんなボリュームのある、そしてリアルな樹木の再現はなかなか出来る
もんじゃありゃーせん。
 
これは実際の「ローズマリー」を使用しているからなんです。
枝ぶり、幹の模様が縮小された模型の世界では、リアルな「樹木」に
最も適している、とご本人は仰ってました。
わざわざそのためにガーデニングしているくらい、、、すげえ。
 
これは「これ以上の・・・」いうオーダーのために、
12年物(!)のローズマリーをバチン!とやったそうです。
「ローズ&マリー」さん、ご愁傷様です、、、、。
 
 
1216k.jpg

↑この作品をわずかながら「読めた!」と思った瞬間。
 
鮮やかな緑の葉のあたりの水面上を指差して、「ここに立ちたい」と
荒川さんに言ったら、「そこが1番の特等席なんだよ」って仰ってました。
 
荒川さんの円形劇場作品は、外からではなく「中から見渡す」のが
普通のジオラマと大きく異なるところなのです。
ゆえに、「入り込んで見入ってしまう」仕掛けの真髄が「円形劇場」と言えるわけです。
 
いやはや、、、ホントに凄いっす・・。
 
 
で、その特等席からの景色・・・
1216l.jpg
1216m.jpg
1216n.jpg
背景と照明が悪いので、ちょっとこの臨場感は伝わりにくい
かもしれませんが、まさにジャングルの中から木々を見上げている
気分にさせてくれるのは間違いない事実でした。
 
 
1216o.jpg
特に意味はありませんが、最後は上からワンショット。
 
 
 
さあ、、、、
いかがだったでしょうか・・?
 
荒川さんの作品も勿論凄かったのですが、会員のみなさんや
豪華ゲストの皆様の作品もどれも非常に素晴らしい展示会でした。
 
今回はワタシにとっては色んな栄養分を補給させて頂いたような気がします。
当日作品を見ていたときは、それはもう圧倒されるばかりで
どう受け止めたらいいか、なんだかパニックしそうでしたw
 
しかし、今なんとなくそこで見てきたもの・お話したことを
うまく消化しつつ自分の中に入ってきている実感はあります。
 
 
このような機会や出会いは、楽しむだけでももちろん結構なのですが、
次のステップへ自分なりに生かしていかないと損です。
 
次回の照準はMG誌の「Ma.kミスコン」です。
1月末締め切りなので、現在色々と構想を練りつつ
作業も並行して進めている最中です。
 
次回からはその進行状況などの「通常営業」(笑)に戻ります。
 
 
それでは、これにて今年の「トライアングル模型展示会報告」を
終わらせていただきます。
最後までご覧くださいました訪問者様、ありがとうございました。
 
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ 
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!

 
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
展示会報告(*`・ω・´)ノ Vol.6
2008-12-15 Mon 20:52
  
展示会報告・第6回目です。
 
今日はWR親方こと「WildRiver荒川さん」の作品を
ピックアップして参りたいと思います。
 
各模型誌等でもうご存知かと思われますが、
氏は非常に手広く色んなジャンルの模型を制作されています。
 
AFV・AIR・キャラクターメカ・スカルプチャーなどなど・・。
観たこと無いのはカーモデルくらいでしょうか・・。
 
 
やはりジオラマ作品の奥深さに魅力を感じます。
ガンプラなどのジオラマではモビルスーツへの作り込みは
神経質なピリピリ感が無く、そのアレンジも独特です。
 
そしてベースとの一体感もしかり、コンセプトがズバッと伝わって
観る者を圧倒しつつも知らない間にその世界に引き込まれる、という
匠ならではの演出に、いつも驚愕させられてしまいます・・・。
 
画像ではその全ては伝わりません。
機会があれば、是非ナマで拝見されることをお勧めいたします。
 
 
それでは、早速ご紹介してまいりましょー。
 
 
1215a.jpg
MG誌でも掲載された、「いななき/neigh」です。
 
7月に幕張で行なわれた「スターウォーズ セレブレーション・ジャパン」に
出展された作品のひとつです。
 
大型爬虫類動物「ロント」がスピーダーバイクに驚いていなないているワンシーン。
荒川さんは、本来SW(スターウォーズ)モデラーであり(ご本人いわく)クリーチャー造形を
もっとも得意としているそうなのです。あ、エイリアンもですね。
 
「ロント」はシルバースカルピーを使用し、独特の
皮膚の質感を油彩とからめることにより再現しているそうです。
 
スカルピーは塑像するには最も適した素材で、ハンドリングが良くて
思わず楽しい気分にさせてくれる材料ですが、
この作品のように、映画などを観ていなくとも「そのシーン」の
臨場感が伝わってくる造形力は、やはりさすがだなあ~と感心してしまいます・・。
 
 
1215b.jpg
1215c.jpg
1215d.jpg
1215e.jpg
1215f.jpg
 
いつかはー、たまにはー、スターウォーズ物でも作ろうかなあ~なんて
思っておりましたが、こんなん見ちゃったら・・・・ねえ?
 
 
 
では次です。
 


1215g.jpg
1215h.jpg
1215i.jpg
「さらわれたビーナス」
 
「すくなかったボーナス」、、、_| ̄|○il||l
 
だあぁー、、イヤなこと思い出しちまったい。
えーと、、
荒川さんにしては珍しい(?)ビネット風の作品です。
あー、なんか作るの楽しそう。
こういうコンセプトも、ちゃんと大戦時のエピソードなどの知識や
情報が無いと出てきません。
このあたりがワタクシの弱点の一つなんですなあ~。
逆に「知らない方が幸せ」って時もあるんですけどね。
 
 
 
今日のラスト。
 
1215j.jpg
はいきた。お馴染円形劇場のガンダム系ジオラマ、「迷路子羊」。
 
禁断の4文字、、、いや、むりやり四文字熟語タイトルです(笑)。←怒られるってば
 
こちらの作品のポイントはやはり「動線」です。
「円形」→「球体」→今回は「らせん」、ときたわけです。
 
羊の群れ、トラック、ザクキャノン、その長い砲身、壊れた建物と
自然と視線が流れるように工夫されています。
 
 
1215k.jpg
1215l.jpg
1215m.jpg
1215n.jpg
1215o.jpg
1215p.jpg
1215q.jpg
1215r.jpg
 
いかがでしょうか・・・?
ワタクシなんかがコメントするのが野暮ってもんですよ。
 
手を動かしてひたすら作る。
面倒臭がらずに思いついたらやる。
頑張るけど、全力でやり過ぎない。(これは荒木 智さんのお言葉)
 
なんか、そういうメッセージが聞こえてきそうな気分が、
後になってしてきました。
 
そう、、、
こうやっていつも例会などで荒川さんの作品を見せられると、
軽く凹むというか、何かを考えさせられるのですよ。
「あ~、いつかはこんなネタで作りたいなあ~」なんて思っていたことを
いきなりドンッと目の前に置かれちゃって、「やられたあ~~」って
いうのもあるんですが、それとは違った「何か」を感じずにはいられないんですねえ。
 
まあこれからも色んな作品を見て沢山の栄養を吸収して
うまく自分のモデリングにフィードバックしていければ・・・と思っておりますハイ。
 
 
では、今日はこのへんで終了となります!
次回も荒川さんの作品ですが、1品のみのご紹介となります。
今までに無い「最高の作品」のアレです。
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


別窓 | ガンプラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
展示会報告(*`・ω・´)ノ Vol.5
2008-12-14 Sun 12:38
 
展示会報告・第5回目です。
 
今日は、当サークルメンバーのMa.k作品と
ノンジャンルのゲスト様作品をご紹介いたします~。
 
全ての作品を撮影することが出来なかった(忘れてしまった・・(-ω-;)のが
残念なところであります、、、ご容赦くださいませ・・・<(_"_)>
 

ではまいりしょー!
 
 
Rimg0920a.jpg
「AFS軍団」、、、もう、どれが誰の作品だかわからない散らかし具合です・・。
ちゃんと「作品カード」を書くよーに!
ここはワタクシ共の反省点です、、。
 
Mach0.9さんのオレーネン、「sPKAマウス」(ジェリー)がありますねえ。
塗っちゃうと改造箇所がわかりずらくなっちゃってますが、
かなり手を入れてある力作なのです。
ちゃんとカード書いてアピールしようぜ。もったいないよ~。
 
 
Rimg0915b.jpg
「ピンポンだましーねん」
1時間でピンポン玉1個を使ってマシーネンしよう!という企画。
コレ、もっと数増やして展示したら面白いでしょうね。
このへんもアピール不足でした・・。
 
 
Rimg0918c.jpg
Mach0.9さんの「T.W.47クレーテ」。
 
武装を軽量化し、航空兵装を搭載・運用するというオレーネン・クレーテ。
武装をどうするか、、と色々悩んで製作されていました。
 
 
Rimg0912d.jpg
Rimg0911e.jpg
不知道さんの2作品、「オオルリアゲハ」と「Comunication」。
 
「オオルリアゲハ」のフィギュアは渾身のスクラッチ!良い出来ですね~。
「Comunication」のパイロットお姉さんはレジンキットを改造したものですね。
塗りがとても良かったです。
 
それぞれの作品にオリジナルストーリーが添えられている演出も
不知道さん作品とひと目でわかるプレゼンです。
 
 
Rimg0913f.jpg
Rimg0914g.jpg
Rimg0916h.jpg
僭越ながら、ワタクシめの4作品です。
 
上から順に、
「第2回関東Ma.k展示会」にも出品させていただいた、
オリジナルスクラッチ作品「月面爆撃機 ヘラクレス」です。
Ma.kゲストの皆さんに覚えていて頂けたのが嬉しかったです(´I`*)
塗りが白過ぎです・・・。
 
次もオリジナル作品「月面用 オスカル」です。
ヘラクレスが白過ぎたので、その反動でこんなに汚くなってしまいました(;-ω-`A)
リンクさんが褒めてくださったり、ゲストの方が「横山さんがイラスト書いたってことは
気に入ってくれたんだな・・・」と言ってくださったのが何よりの救いでした・・。
 
3枚目、奥のはかなり昔に作った「キュスター」。
手前のが現在製作中の「パックレーテ&女性兵士」。
このまま塗りを進めて完成・・・・と思っていたのですが、
WR荒川さんの一言により只今大改造中、、、。プラス、フィギュアも新規に・・(TωT)
詳細はまた後ほど・・・。
 
 
というわけでー、
これで「Ma.k作品」は終わりとなります。
ゲスト様、会員の皆さん、そして当記事をご覧になってくださいました
「マシーネンファン」の皆様大変有難うございました!

ただーし!
まだまだ終わりではありませんぞよ!
「あの方」の作品のご紹介も控えております。
かなり画像が多いので、それだけでも2回に分ける予定です。

 
その前に、本日はマシーネン以外のゲスト様の作品も
わずかではありますがご紹介いたします。
 
ではいきます!
 

1213a.jpg
こんな感じでゲスト様が駆けつけてくださいました。有難うございましたm(_ _)m
 
 
1213b.jpg
soloさんの作品群!大きさが分かりやすいようにタバコの箱を置きました。
 
soloさんは原型氏さんなのです。スカルピーによるフィギュア製作は
本当に凄いです・・・。
ここに展示してある作品はどれがスクラッチか販売されているものかは
お聞きするのを忘れてしまいましたが、塗りがどれも凄くて
「こんな小さなモノをどうやって、、、」と驚愕するばかりです・・・。
 
 
1213c.jpg
1213d.jpg
1213e.jpg
1213f.jpg
1213g.jpg
どうですか、、、?
 
胸像の女性以外はタバコの箱と比較すると、
どれぐらいの小ささかお分かりになって頂けると思います。
 
恐らくほとんどがスクラッチだと思います。
言葉が無いです、、。ただただスゲーっす・・・。
 
 
 
 
1213h.jpg
1213i.jpg
1213k.jpg
1213l.jpg
逸見 誠一さんの作品、
「エンツォ フェラーリ」と「フェラーリ FXX」です。
 
艶消しばかりの当サークル。
カーモデラーでもあるワタクシにとっては、久々の光沢栄養補給が出来ました。
タミヤ製品はとても肉薄でシャープなキットなので、これを維持しつつ
綺麗に作るのはかなり神経を使ったのではないかと思われます。
 
ドアやリアゲート開閉モデルともなると、塗装膜による「チリ合わせ」も
ムズかしいものとなりますが、こちらの作品は本当に綺麗に作られていて、
しかもエンジンルーム内のディテールアップも見事なものでした!
 
 
 
1213n.jpg
桜久さんの作品、「ハコスカ GT-R」。
 
タミヤじゃないところが「通」を感じます。
前後のライトを点灯させています。
ボディ色は普通の8番シルバーかな??
なかなか良い色だなあ~、と思いました。
 
 
 
って、ところで本日は終了となります~~。
 
昨日はUP出来ませんでしたが、連日の画像整理が結構大変でして、、、。
でも、いつもここを訪問してくださっている皆様のためにひき続きがんばりますよー!
 
次回はジオラマーでジャングラーでワイルダーなあのお方の
作品群をご紹介してまいります。
 
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!




別窓 | マシーネンクリーガー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
展示会報告(*`・ω・´)ノ Vol.4
2008-12-12 Fri 20:50
 
展示会報告・第4回目でーす。
 
本日もスッゲー作品をご紹介いたします!
 
 
 
1212a.jpg
1212b.jpg
1212c.jpg
本日の1発目!ザクシールド21 雪風さんの作品、
「スクリーミング ファイヤーボール SG Ver.キシ」です。
 
定番のスクリーミング・スカルではなく、
えーっと、、、このお顔はどっかでみたような気がするんですが、
思い出せません・・・。
でもイイですね~。SAFS系はこのような「かわいい」柄もちゃんと
受け止めてくれる、塗りを楽しむためにデザインされたといっても
過言ではない機体だと思います。
 
右手の指先が赤いところなんかが「芸コマ」です。マネしま~す(^^;
 
 
 
 
1212d.jpg
1212e.jpg
1212f.jpg
1212g.jpg
1212h.jpg
2発目!鳥山とりをさんの「1/6 ファイヤーボールSG」です。
 
電撃ホビーマガジン誌でも、「とりをさん節全開バーチェ」や「ザクキャノン・ジオラマ」が
記憶に新しい、現在各模型誌で大活躍中なモデラーさんです。
 
この作品は発売されてすぐに制作された、ということらしいので
ちょっと時間が経っておりますが、すでに「マシーネン塗り」が確立
されちゃっているんですよねえ~、、、。すごいなあ。
 
さすがにこれだけデカイとハケ塗りは大変だったそうです。
1/6はもうイヤ・・・と仰ってました(^^;
パイロットのリキッド・スネークがハマり過ぎです。
 
 
そして、
鳥山さんがお帰りになるときにこの作品をしまっている箱には
まだお宝作品が入っていたのですよ。
 
マシーネンじゃないけど、
 
マシーネンじゃないけど、
 
 
 
このカッコ良さにはマシーネラーもガンプラーも泣く子も黙る、、
 
 
 
1212i.jpg
とぅりゃっ!「ドム」ですよ!
どうですか、この「ドムドム具合」は?!
ドムドムしちゃってますよ!これがドムですよ!(ドムドムうるせーなー)
 
興奮してピンボケしちゃったじゃないですかっ。
 
1212j.jpg
おるりゃああ!大迫力ドムですよー!(うるさい)

っつか、またもやピンボケー!
 
いやいや、、違うんですよ。
コレは1/100と1/60のミキシングビルドなんで、
全体にピント合わせるの難しいんですよ。多分w
 
1212k.jpg
あれ?結構ピントあってるわw
やっぱりワタクシの手がプルプルしてただけなんスね。

そんなことよりも、この「小林 誠さん」風といいますか、
スチームパンクっぽいといいますか、言葉に言い表せない「ツボ」突きまくりです。
 
1212l.jpg
「漢(オトコ)」の背中です。
 
カッコいいっすわぁ~~・・・。
ワタクシもHY2Mのドム持ってるんですよねえ・・・。
えーと、あのー、、、マネしていいですか??パクってもいいですか??
コレ見ちゃったら絶対フツーには作らないと思うんで・・・。
 
お帰りになろうとしているところを足止めしてしまって、
すみませんでした・・・。
あ、カプリコのお褒め頂きホントに嬉しかったです!
ありがとうございましたm(_ _ ;)m
 
 
 
 
それでは、
本日のラストです。
 
1212m.jpg
「水辺にたたずむ、おサルさん」のジオラマです。
 
サル・・?
Ma.kちゃうやんけー。こらー。
 
1212n.jpg
あ、亀さんのジオラマでしたか。
 
って、これもちがーう!
 
1212o.jpg
あーはいはい。
アンドロイドなカモさんのジオラ・・・、
 
って、責任者(製作者)出て来ーーーーい!
 
 
1212p.jpg
をを、、亀の甲羅にはナンバーが見えますよ・・・。
 
 
1212q.jpg
あはん!水面下はこーゆーことだったのねー!どんだけー!(古)
 
・・・わざとらしい前フリにお付き合い下さいましてありがとうございます。
こーゆー「意外」な発想と、ジャングラーなジオラマとくればあのお方です・・。
 
 
1212r.jpg
我サークルのスラッガー、WildRiver荒川さんの円形劇場作品で、
「水下異体」です。
 
「早い!早いよスラッガーさん!」
それは「スレッガー」です。つまらんです。DEATH!
 
なんでしょう・・・?この違和感とも違う変な気持ちは。
ガチなマシーネンファンではこの発想は出ないと思います。
フツーのマシーネンファンがコレと似たような作品を作ったら大ヤケド確定です。
 
WR荒川さんにかかれば、こういうネタも「アリ」に変貌させてしまうんですよね~・・。
スーツの中にはボンベをくわえたパイロットがいらっしゃいます。
これで「関東Ma.k模型展示会」にエントリーしちゃうんだもんなあー。
「ずるい!ずるいよWRさんっ!」ですよ。
 
とにかく、WRさんの作品はいつ見ても、どこから見ても飽きがきません。
色々と盗み取ってやろうとガン見するんですが、
知らない間に作品に入り込んでしまっている自分がいたりします・・。
 
 
さて、本日はここまでとなります~。
次回からはサークルメンバーのMa.k作品と、
ゲスト様作品をご紹介してまいります(^^)
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


別窓 | マシーネンクリーガー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
展示会報告(*`・ω・´)ノ Vol.3
2008-12-11 Thu 19:44
 
展示会報告、第3回目で~す。
 
では、昨日に続きゲスト様のMa.k作品をご紹介して参ります。
 
 
1211a.jpg
1211b.jpg
1211c.jpg
本日の1発目!出た!伊原源蔵さんの「ドラグナー 改」です!
 
Ma.k本にも載っていたアレです。
伊原さんの手にかかれば、ドラグナーもマシーネンに変貌です。
 
なんというか、、熟成された感があります(うまく言葉に表せない・・・)。
ラーメン屋の長年作り足ししている「秘伝のスープ」みたいな。
ナマで見られるとは思わなんだ~。ありがたや、ありがたや。
 
どこにどういう流用パーツを使っているかを探すお楽しみ付きです(^^)
 
 
 
1211d.jpg
1211e.jpg
1211f.jpg
2発目!きましたよ~、フッキーチェンさんの「クラッシュ」。
 
意外とPKAのクラッシュモデルというのは珍しいかもしれません。
PKAの弱々しさの表現が流石です、、。
ベースとのマッチングも勉強になりました(^^)
 
 
 
1211g.jpg
1211h.jpg
1211i.jpg
1211j.jpg
3発目!T-Bowさんの「ドールハウス」です。
 
D3ワークスのガレージキットです。
なぜこんな変な形の砲塔に心惹かれてしまうのでしょうか・・?
横山ワールドの七不思議です。
 
それを生かすも殺すも作り手の塗り次第、、。
こちらの作品は生かす良いお手本です。ステキです、、、。
 
 
 
1211k.jpg
1211l.jpg
1211m.jpg
1211n.jpg
4発目!チャーリーさんの「SAFS」です。
 
やっぱり塗りですよ・・。
ほぼ素組みでも、塗りだけでこんなにカッコ良くなるんです!
色合い、ウェザリング全てにおいて隙が無い。
かなりツボですね~。
「G」マークも手書きの方が味があっていいなあ・・・。
 
 
 
もう~~~、皆様ホンっっっっトに塗りがカッコ良くて参りますわ~~、、。
 
さて、今日はこのくらいで(^^;
ワタクシも久々に(といっても3日ぶりくらいですがw)
製作したいので・・・。
 
では、また明日をお楽しみに~!
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


別窓 | マシーネンクリーガー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
展示会報告(*`・ω・´)ノ Vol.2
2008-12-10 Wed 23:12
 
展示会報告・第2回目です。
 
 
今日は「Ma.k祭り」の作品をご紹介してまいります~。
 
WR荒川さんの呼びかけにより、それはもうMa.k界では勿論のこと
模型誌でもご活躍されている、すんごいゲストの方々が駆けつけて下さいました!
本当に有難うございましたm(_ _)m
1210x.jpg
お陰様でMa.kコーナーの密度が濃くなった、、、というか、
ホームなのにいきなりアウェイ状態ですよ!
 
画像があまりにも多いので(それでも全てではないのですが・・)、
Ma.k作品だけでも2~3日に分けてUPして参りたいと思います。
 
それではいきましょー!(順番は特に意味はございませんです)
 
 
 
1210a.jpg
1210b.jpg

一発目!リンクさんのジオラマ作品でっす。
リンクさんは外国の方なのですが、(恐らくアメリカの方です)日本語ペラペラです。
 
この作品は先日行われた「関東Ma.k模型展示会」にも出品されたそうなのですが、
入賞されなかったそうです(ええーーー!?)。
 
来場者投票だったそうなのですが、この「凄さ」が
伝わらなかったのでしょうか・・・?
 
 
どれだけ凄いかというと・・・
 
 
1210c.jpg
この「塗り」ですよ・・・。
ワタシはその場でヒザから崩れ落ちそうになりました・・。
 
画像では伝わりきれないのが悔しい!!
もう、、色のチョイスと置き方がとにかく凄い。
 
自然に見えると思います。そこです。
私達は「自然に見せられる」ことで、まんまと騙されているのです。
表現したい色を直接塗るのではなくて、とんでもないところから
アプローチして表現したい色に見せているんです。
 
コレは普通に模型作っている人間には成せるワザではないです。
それもそのはず、リンクさんは絵描きさんなのです。
 
 
1210d.jpg
あー、、、カッコいい・・。ステキ過ぎです。
 
1210e.jpg
1210f.jpg
1210g.jpg
塀に貼られている「WANTED」の顔写真は横山センセだったりして、
遊び心も忘れてはおりません。
 
この「塗り」の凄さが分からない人は、生意気なようですが
もっと真眼を鍛えて下さることを願います。
今製作中のパックレーテでマネさせていただきます(多分ムリですw)
 
 
 
1210h.jpg
2発目!脊戸さんキターーー!
 
「ファイヤーボール SG」のカットモデル作品。
単なるカットモデルではなく、宇宙の浮遊感を演出するために
額縁の透明アクリル板にサンドしています。
 
 
1210i.jpg
だあああ!カッコ良すぎじゃああ!
 
1210j.jpg
1210k.jpg
真上から。
 
1210l.jpg
で、反対側はこうなっております。
背戸さんが「内部メカ」を作るとそれがデフォルトになってしまう
恐れがあるので、うかつにメンテナンスハッチオープンとかは躊躇してしまいます・・。
 
 
 
1210m.jpg
3発目!ましねおじさんですー!
去年に引き続き、今年は作品持参で参加してくださいました~!
ありがとうございますーm(_ _)m
 
気合の3作品でっす!
 
1210n.jpg
「AFS Type-R」
偵察型という、オリジナル改造です。エエわあ~~。
左手も「ハンドタイプ」になっているんですね~。
 
1210o.jpg
「AFS Mk-Ⅲ」
弾が頭をかすめて膝まづいてしまったところ・・・でしょうか?
 
右手、シーリング、塗りなど見どころ満載です!
 
 
1210p.jpg
「ファイヤーボール SG」
見れた!嬉しい!
 
これこれ↓
1210r.jpg
遠近感を演出するために制作された「バナナボート」です。
あまりにも小さくてピンボケしてしまいました・・(^^;
 
 
 
1210s.jpg
4発目!清水 圭さんでーす!
模型誌でもお馴染みのモデラーさんです。
 
作品は「1/35 ファルケ」。
ファルケ~~~、、、カッコよろしす~~。
コレはガレキ・・・でしょうか??
 
清水さんはエアモデルも制作されるので、
こうのような「空モノ」の塗りもウマイんですねえ、、、。ステキです・・。
 
1210t.jpg
この機体色はなんでしょう・・?
聞いておけばよかった・・・orz
 
1210u.jpg
1210v.jpg
パイロットもカッコいいんですよ、これが。
 
 
と、
今日はこのくらいで続きはまた後日お送りいたします(^^)
 
いや、、、あの、決してもったいぶってるわけではなくて、
画像の選別が大変なんです・・・。すみません・・・。
 
では次回をおたのしみにー!
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


別窓 | マシーネンクリーガー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
展示会報告(*`・ω・´)ノ Vol.1
2008-12-09 Tue 21:02
 
それでは、数回に分けて展示会の出展作品をご紹介してまいります~。

まずは、当方のサークルメンバーの作品からです。
 
 
 
try1.jpg
try2.jpg
ハズカシながら、ワタクシの個人展示風景でございます・・・。
(Kisimotoさん、画像ありがとうございました)
 
カプリコをちょっとだけ公開(^^;
あとはネタがないので、去年も展示した「’65 IMPALA」と、
なが~~~い間作りかけで放置プレイの「MOONEYES DragsterⅡ」。
 
あとの作品はマシーネンばかりなのでMa.kコーナーに展示しました。
それらはまた後日アップいたします。
 
 
try3.jpg
不知道(みちしらず)さんの個人ブース。
ザ・贅沢モデリング。
見た事あるようで実はなかなかお目にかかれない、
斬新な切り口でAFVヴィネットを制作されます。

 
try4.jpg
Kon-chanさんの個人ブース。
飛行機は全然詳しくないワタクシですが、
真ん中の変わった形の飛行機はたまに作りたいと
思うことがあります。
清潔感のある展示がいいです。
ベースが黒だと作品が引き立ちますね。
 
 
try5.jpg
Kisimotoさんの個人ブース。
一番大きな作品(作品名が不明ですみません・・)の雪ベースには、
北極熊とペンギンがいらっしゃいました(^^)
流氷の割れ方と隙間の海面がリアル。
 
 
try6.jpg
和尚様の個人ブース。
「マスターモデラーズ」作例のメッサーシュミット。
でっかい計器板、作るの楽しそうです。
 
 
try7.jpg
ちょっとハナシが飛びますが、
今年は「1/72祭り」というコーナーを設けました。
和尚様の巨大なUボートも1/72。これもマスターモデラーズ作例。
海面・波表現が工口いです。
他の1/72作品との比較が面白かったです。
 
 
try8.jpg
中田さんの個人ブース。
1/144のゼロ戦とムスタング軍団。
よくまあ、これだけ同じ物(しかも小さい)がつくれるなあ・・・と感心しきりです。
ワタクシは数モノが苦手なので絶対できません・・。
 
 
try9.jpg
山崎さんの個人ブース。
一人水陸両用祭りです。
ゾック、アッガイ、ハイゴックも作ってくれないと
私は認めません(笑)
 
 
try10.jpg
山田さんのブース。
お子さん、かわいかったです(^^)
さりげなく数作ってますねー。
T-34はホビーボス製かな?1/48のエンジン付きは私も作ってみたいです。
 
個人ブースはこれらしか画像がありませんでした・・。
他にも凄い作品あったのに・・・スミマセンm(_ _ ;)m
 
 
 
try11.jpg
今回の展示会のテーマ「電池を使った模型」コーナー。
 
ワタシは出せませんでしたー・・・(T T)
電飾、モーターライズ、効果音などなど賑やかなブースでした。
 
 
try12.jpg
try13.jpg
Kisimotoさんは「LED+綿テクニック」がとても上手だなあ・・と。
こういうジオラマだと飛行機に詳しくないワタシでも
つい目をとめてしまいます。純粋にカッコいい。
 
try14.jpg
なかむらさんの紫電改「出撃」。
プロペラにモーター仕込んでます。
早くて上手い若きエース。そして工口ス。
 
try15.jpg
アルファさんの「ジェットビートル」。
垂直ノズル噴射を発光させています。
JMC入賞を果たすこと数回。
流石に作業が丁寧でした。
 
 
try16.jpg
Mach0.9さんの「ガメラ」。
つーよいぞガメラー、ぼーくらのガメラーです。
ソフビガメラの噴射口に電飾を挿入。このアイデアにヤラレました。
あーー、、もっと強い光で!惜しい!
 
 
try17.jpg
Nagaokaさんの「スズキ スノーモービル」。
こういうキットをチョイスするセンスがNagaokaさん流。
ネタ勝負の引き出しが多いのが彼の作品の魅力の一つです。
残念ながら、この作品は塗装膜の影響で可動しなくなってしまったとか、、、。
 
 
try18.jpg
これもNagaokaさん。
でも、、コレはオモチャ、、、でしたっけ??
 
キルスイッチを回すとアイドリング音。
シフトを1速、2速とチェンジしていくとエンジン音が変わります、声で。
そう、、。
それぞれの音を「Dr.スランプ アラレちゃん」のお父さん、
「せんべいさん」の声優による「声マネ(!)」で再現してあるんです。
 
キーを回す→「ブルン!ぶるぶる、、ぼっぼっぼ・・・」
1速→「ぶうぅーーーーーん!ぶーん!、、、」
2速→「んぶぶーーん!ぶーーーーーん!、、、」
以下略・・・・。

 
try19.jpg
録音する時、シラフでやったんでしょうか・・?面白過ぎです。
小さいお子さんは、もれなく遊んでおられました(笑)
 
 
try20.jpg
そうそう。
遊んでいたといえば、ポケールさんの個人ブース前。
リモコンで動くフォークリフトを自由に遊ばせておりました(^^)
やはり動き物はお子さん達に人気があったようです。
 
 
try21.jpg
そしてもう一つのお祭り、「B-17祭り」も開催。
 
 
try22.jpg
try23.jpg
中田さんの作品。
個人的に好きです。
全体的に立体感があって、色んな角度から見ると
臨場感が伝わってきて迫力がありました。
 
 
と、
きょうはここまで~~~です(^^)。
 
次回はいよいよ「Ma.k祭り」を中心としたご報告を予定しております。
超豪華なゲスト陣に、ワタクシ共Ma.kファンメンバーは「あわわ状態」でした。
お楽しみに!!
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


別窓 | 未分類 | top↑
ご来場有難うございました!
2008-12-07 Sun 20:13
 
トライアングル模型展示会、お陰様で無事終了いたしました。
 
沢山のご来場者様・ゲスト様にお越しくださいまして、
本当に感謝いたしております。ありがとうございました!

ワタクシ個人的にもとても楽しませて頂き、
色々と勉強になり実りのある展示会でした。
 
画像の整理にしばしお時間がかかりますので、
ご報告は今しばらくお待ちくださいませm(_ _)m

前回に引き続き今年もお越しくださいました、
ましーねんおじさんのいろいろ」のましねおじさん様の
ブログをリンクさせていただきました!
今後共お付き合いくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします~m(_ _)m
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
展示会開催
2008-12-07 Sun 00:50
 
無事、1日目を終えました。
ご来場くださった皆様、大変有難うございました。

今日は模型誌などでもお馴染みのMa.k関係のゲストの
皆様が作品を持参して来場してくださり、
それはもう、、、なんというか、Ma.kファンなワタクシにとっては
あんな方やこんな方とこんなに身近にお話すること自体が
夢のようで、非常ーーーーーに楽しい有意義な時間を
過ごすことができました。
 
来年早々から、Ma.k専門の模型誌も隔月で発売されるし、
キットも続々リリースされる予定ですので、
ますますMa.kの盛り上がりは加速するのは間違いありません。
 
「うおー!もっと頑張ってマシーネンするぜえええ!」と
気合もさらに入るってもんです。
 
 
明日は展示会2日目です。
詳しいご報告は、また後日改めてさせて頂きたいと思います。
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


別窓 | マシーネンクリーガー | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
いよいよ、、、
2008-12-05 Fri 19:25
 
明日、明後日はトライアングルの展示会です。
 
ご都合がよろしければいらしてくださいませm(_ _)m
 
 
パックレーテ&女子ーネン。
やばいす。
 
パックレーテだけになってしまうかもしれません・・。
女性兵士は来月のMG誌コンテストに応募したいので、
慎重に塗装したいのです。
・・・させてやってください。
焦るとロクなもん出来ませんので、、、。
 
 
昨日はパックレーテの識別帯をどこに入れるかで、
2時間以上は悩みました。
 
で、
結果こんな感じになりました。
 
125a.jpg
 
125b.jpg
せっかく塗った迷彩を潰すのにも躊躇しまくりでした。
 
フレーダーマウスの黄橙色っぽい部隊マークがカッコ良かったんで、
識別帯はホワイトで。
位置は、上部・前部・足首上に落ち着きました。
 
ラインのフチも兵士が手塗りしたような感じでボソボソに。
 
 
125c.jpg
色は、GXホワイトに黄色2滴・ブラック1滴でウォーム系の
アイボリーホワイトにしてあります。
 
調色したときは「うあ、黄色強すぎた?」と思いましたが、
塗ってみると全然白い。
というか、白に見えるんですね。隣にある色の関係で。
 
これ、ホワイトそのまんま塗っていたら大変なことになっていた、、。
色ってコワイわ~~。
これも横山センセがMa.k本で言っていたことなんですね。
Ma.k本は僕らの教科書です。ありがたや。
 
 
それでは、せめて明日パックレーテだけでも
展示できるよう、またこれから頑張ります。
個人ブースにはカプリコとカーモデルを2点くらい展示する予定です。
 
個人ブースには、自己紹介プロフィールをコルクボードに
制作途中の写真などを貼り付けて間を埋めたいと考えているので、
それらもこれから作らないと・・・。
おー、また徹夜ですか。
 
明日、会場の隅っこに転がっているヒゲおやじがいても蹴らないでください。
 

いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


別窓 | マシーネンクリーガー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
願いが通じたw
2008-12-04 Thu 20:35
 
神様、ご降臨。
 
昨日の記事で↓、
「今日入ってくる予定の仕事の納期がずれて、
来週からにならんだろうか・・・」などと、
子供みたいなこと思っていたわけですが、、、
 
今日朝イチに、納期がずれて品物も来週からじゃないと
入ってこない、という連絡が。
 
 
よくやったぞクロエーー!(←ジャック・バ・・・略)
 
 
ダメもとでいつものごとくキット・道具一式、
ついでに塗料なんかも持って出社したので、
だいぶ作業が進んだような気がしますw
 
昨日は結局何もせずに眠りについてしまったので、
その分の巻き返しを図りました。
 
 
124a.jpg
ベルトループ、バックル、手袋の再現終了。
ヘルメットのアゴ紐は塗装後取り付けます。
 
これで工作は完了です。
うーん、、長かったなあ。
でも、初めてにしてはなかなかだと自我自賛しております(^^;
 
あとは軽く表面処理してから塗装にはいります。
 
 
124b.jpg
会社でハケ塗り作業w
 
本体の塗装色は、ちょっと変更してサンド系から
グリーン系にしてみました。
RLM02グレーを少しチューニングした色で上からコートしてあります。
 
で、
フィールドグレーをグリーン寄りにチューニングした色をハケで迷彩塗装。
 
そのままでもイイといえば良かったんですが、
もうちょっとヒネリが欲しいなあ、、と思っていたところへ、
マシーネンの1/35メルジーネのフィギュアの迷彩がカッチョええなあ~と。
 
 
124c.jpg
グリーンの「ボケあし」が輪郭に残るように
その中をグレーでハケ塗り。
この作業を今日会社でやりましたーアハ♪
 
どうなるかちょっと不安でしたが、
この後の汚しを考えるとなかなかイイ具合になったんでは?
と思います。
 
出来れば、本体のベース色もハケで塗りたかったなあ、、と
若干心残りではあります。
もちろん、ここからでも着手できますが時間が、、、ない。
 
 
124d.jpg
この画像が現物に近い色です。
バイオレットよりのグレーもマシーネン御用達。
RLM75バイオレットグレーにホワイト少々。
Ma.k本に載っていたチューニング法をマネしました。
 
少しグリーンの下地が見えるように、わざとムラムラで塗装。
輪郭のボケ具合もエアブラシと違って味があってイイなあ・・・と
結構気に入ってます。
 
 
これからデカールを貼って、汚しを入れたいんですが
その前にライン(認識帯)を塗りたい。
メルジーネのフィギュアは白い帯が入ってますねえ。
 
白かオレンジで悩んでいます。黄色は、、、今回は見送り。
位置も難しいなあ・・・。
 
上から・正面から・後ろから
と、認識できる位置に入れたい。
いろんな突起がジャマしてて悩みます、、、。
 
しかし悩む時間もないので、
おりゃ!と一発塗り入れる勇気を今一度、神様お願いします・・。
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


 

別窓 | マシーネンクリーガー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
また間に合わんかも・・(-ω-;)
2008-12-03 Wed 19:42
 
くそーおおぉううぅ!(←ジャック・バウアー風)
 
 
順調に仕事がヒマで(コラ)、毎日マシーネン出来たのに(コラコラ)
明日から仕事が入ってきそうだあぁ!
 
しかも、たま~~に忘れたころにやってくる、超イヤな仕事、、。
 
クロエッ!
なんとか衛星を操作してヤツラに気付かれないように
仕事の納期をずらすようにしてくれいっ!
これは、大統領命令だっ!
 
 
って、なったらさぞ良かろうに。
せめて来週からにならんだろうか、、、。
 
やばーい。
おっさん、やばーい。
展示会に間に合わないかもしんないしー。
 
パックレーテの迷彩塗装も結局筆とエアブラシで、
なんとなく「ヨ式塗装法」みたいな感じでやっちゃったりして、
時間がかかったわりには、いまひとつピンとこないー。モヤモヤしとります。
 
 
女子ーネンはもうちょいです。
123a.jpg
 
123b.jpg
自動小銃っぽい武器をデッチあげました。
 
ご覧の通り、9割以上がジャンクパーツです。
自作したのはトリガーのみっす。
サイドの丸モールドの凹み部には、エネルギーパックとして
色分けした別の円形パーツを入れる予定です。
 
一応レーザー銃ではあるが、
歩兵の携帯武装とするための小型化により
出力は極めて低く、A.F.S.の装甲を貫通するまでには至らなかった、、、
という、オレーネンな設定です。
 
 
123c.jpg
こんな感じで持たせます。
半田線のお陰で、思わぬ持ち手がつきました。
 
腰ベルトも巻きました。板鉛を細切りしたものです。
このあとはベルトループとバックルを付けます。
 
手首にはグローブ再現のために、仕切りとして
ここにも板鉛を巻いてあります。
 
 
123d.jpg
ちょいピンボケ全体像。
 
123e.jpg
斜め後ろから。
 
 
しかし、
1/20というのはホントに厄介なスケールだなあ、、とつくづく思った。
使える流用パーツがフィギュアもメカの方も少なくて少なくて。
ジェリカンとかの装備品セットもキット化して欲しいなあ。
そこがマシーネンの難点なんですよね、、、。
 
 
さて今日は、、、
これからちょい寝します。
で、また朝までモデリングしてそのまま出社コースです。
 
どうか仕事の納期が延期されますよーに。
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!

 


別窓 | マシーネンクリーガー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
女子ーネンはまだ続く、、
2008-12-02 Tue 19:23
 
確実にワタクシの新カテゴリーに
フェードインするであろう、女性兵士こと女子ーネン。
 
今後女性兵士だけでなく、
シッブイおっさんや黒人兵のゴリ男君なども
チャレンジしてみたいですね。
 
おっと、、ゴリ子さんも忘れちゃいけませんね。
 
 
今週末の展示会に間に合わせるべく、
引き続きパックレーテ&女子ーネンを頑張っております。
 
 
 
↓昨日はここまで。
122a.jpg
ヘルメットと後ろ髪が出来ました。
 
 
↓今日の成果 IN会社w
122b.jpg
前髪を垂らしました。
左手首をフジミのカーモデル用の1/24フィギュアから移植。
 
デジカメと色のせいか、手首が大きく見えますが
実物はちょうどいい感じだと思います。
グローブをはめている、、、という前提でもあるので。
 
 
122c.jpg
この角度から見るのがお気に入り。
だいぶ女性っぽくなったような気がしますよ。
 
 
122d.jpg
全体像です。
 
足首(ブーツ)も予定通りバトーさんから拝借。
バトーさんは擬体なので元気ですw
サイズもぴったり。バトーさんフィギュアもっと欲しいなあ・・。
 
 
と、今日はここまでです。
あとは右手と武器(銃っぽいもの)です。
指を加工するのは大変そうなので
武器の本体を、ワシッと掴んで持っている状態にしようと思います。
 
 
 
さあ、今夜はこれからパックレーテの迷彩塗装に入ります。
 
パターンや色に散々悩みましたが、
やっとなんとなくイメージが沸いてきました。
うまくいくかどうかはわかりませんが、もう日にちも無いので
勢いでやっつけます。
 
時間があれば、筆塗りでじっくりやりたかったところなんですが、
エアブラシで塗装することにします、、、。ちょっと残念。
 
 
いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!


別窓 | マシーネンクリーガー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ピンポンだましーねん。
2008-12-01 Mon 20:08
 
関東Ma.k展示会は不参加に終わり、
関係者の方々にはご迷惑おかけしましたm(_ _)m
 
次回はちゃんと完成させられるようにがんばります。
 
 
ということで、
連日の消耗戦に体力は限界だったので土曜は寝まくりました。
 
おかげで日曜の朝は6時前に起床。
 
121a.jpg
ベランダからの朝日ー。ありがたや。
 
徹夜の毎日だったので、
見ようと思えば見れたものの、そんな余裕もありませんでした、、。
 
 
 
さあて、
そんな日曜な昨日はサークルの例会でした。
今週末12/6~7はサークルの展示会なので、
その直前リハーサルを行いました。
 
ワタクシはあの「カプリコ」とMa.k展示会に間に合わなかった
作品を展示いたします。
 

そしてそして・・・
昨日は面白い試みもチャレンジしてみましたよ。
 
発端は、「ましーねんおじさんのいろいろ」さんのブログで
告知されていたプロジェクトなのですが、
ピンポン玉1個を使って、1時間でマシーネンチックなものを作ろう!
という、コンテスト形式の行事がありましてその締め切りが
今日(12/1)だったので、サークルのマシーネン仲間とトライしてみました。
 
 
 
121b.jpg
作業開始直前のピット内。
 
手前がワタクシ、向かいがYさん、左がMach0.9タソ。
 
各々、準備はよいかっ?!
 
 
121d.jpg
でわ、、、スターツ!!
 
13:30開始。
 
 
121e.jpg
13:47。
事前に用意しておいたジャンクパーツを貼り付けて組み立て完了。
 
 
121f.jpg
13:56。
パーツの色がバラバラだと塗装に苦労しそうだったので、
溶きパテで色の統一とテクスチャーを付ける。
 
 
121g.jpg
14:09。
GXホワイトにちょっとだけサンドイエローを混ぜて筆塗り。
 
 
と、、
ここから先は撮影の余裕も無く超バタバタの末、、、
 
 
終ー了ー!
14:30です。
キッチリ1時間で作業を終えるのがルールです。
 
 
 
 
 
 
 
 
121h.jpg
あーもう~、かーわーいーいー。
(何コレ?とかいう質問は受け付けぬ)
 
 
121i.jpg
Machタソに借りたグレーでスプリッタ迷彩。
赤く見えるところは実はレッドブラウン。
これだけ赤く見えるってことはいわゆる「補色残像効果」ってやつなんでしょうか?
 
 
それにしてもひどい出来、、、
と、お思いでしょうが、1時間って超ーー短けぇっすよ。
でもこれ、すっげーおもしろい。
 
1人でやるよりも、大人数でワイワイ言いながらやるのがオススメです(^^)
1時間だしね。必ず結果が残るのがいい。
 
 
121j.jpg
向かって左がMachタソ、右がYさん。
 
おもしろいねえぇ~~。
ピンポン玉1個から、3人とも違う発想とセンスがうかがえます。
 
Machタソのは、後ろにもうひと回り小さめの半球体のパーツを付けた
ことにより、ピンポン玉のアウトラインを無くしてしるところが秀逸。
走りもするし飛ぶことも出来るというコンセプトも面白い。
カラーリングからしても一番マシーネンしてる。
 
Yさんはメタリックピンク(?)をスプレーしちゃう発想がすごい。
ハズしているようで、意外と違和感ないのが不思議。
 
お二方はちゃんとデカール貼りまで出来てるもんなあ、、。
ワタクシはデカールを水に浸している間にタイムアップをむかえてしまいました・・。
 
 
マシーネンは、こーゆー懐の深さもありますよ、
ってことをアピールするために、展示会でも展示いたします。
 
そのほか、ちゃんとマシーネンコーナーも設けてありますので、
ちゃんとした(?)作品も見られます。
お時間がございましたら、是非いらしてくださいませ。

いつもありがとうございますヽ(゚ω゚*[Thank You!!]*゚ω゚)ノ
banner2.gif←ポチッとぷりーず!アナタの黄金の右指で!

 

別窓 | マシーネンクリーガー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 |
copyright © 2006 S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。