S.Rod
http://hotskinsarts.blog76.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
もう1月が終わりますよ
2007-01-29 Mon 21:37

昨日は模型サークルの例会でした。
 
参加したメンバーは20名ちょいだったでしょうか・・?
もう、部屋が手狭になってきました。
午前中は諸々の打ち合わせ&作品紹介、午後からは
各自制作、駄弁りなんですがそろそろスペース的に
限界がきているような気がしました。
 
まあしかし、このところ参加者も多くとても賑わっているので
作業出来なくても楽しく時間を過ごす事ができます。
  
一部ですが今月はこんな作品が集まりました。
 
reikai1a.jpg
 
Ma.k関係びろん。
手前のは山田さんのP.K.Aの改造物とオリジナル物。
最近、Ma.kにハマってきたそうで、今ひとつスケール感が
分からないそうなのですが、長い輸送艇のような機体が
なかなかかっこええ。
これ、もっとデカく作ったらええんとちゃう?うん、いいねえ、
オレこれ好きだなあ。
 
無塗装のS.A.F.S達とルナポーンは山崎さんの作品。
早く色塗っておくれ~。
 
一番右端がオイラのルナポーンで、その隣の白いやつが
Machちんのルナポーン。
3年塗りするそうなので、完成は3年後です。
そんなに待てないので、今度見かけたらチョップで壊してやります。
 
 
reikai1c.jpg
 
さんせいどうさんのアーマード・コア。
よく作ったねえ~。関心するよ。
これ、パーツがすごい多いんですよ。
しかも小さいし、変な形してるし仕上げが大変そう・・・。
2体も作っちゃってるよ~、凄いねえ~。
 
手前はタミヤの1/48ヘッツァー。
中村ちんの作品。
え~と、なんだっけ?組み立てに2時間?4時間だっけ?
とにかく速えーや。塗りの勉強用に作ったんだそうですよ。
お試しでこの出来栄えかよ。なめんなよ。うめえなあー。
  
 
reikai1d.jpg
 
kisimoto兄やんのライトニング。
斜め45度に、ドン!と雲を突き抜けて飛んでいく様が
ライトなニングのイメージなのだそうです。
 
カモメのジョナサン・・・・カモメさんが飛んでいますが、
「カモメは雲の上まで行くのかい?」とのツッコミがありましたが、
戦闘機の緊張感と相まって、あえて身近なカモメってところが
逆にリアリティがあるように見えました。
ジェットな炎はアクリル棒。通称「血便ライトニング」。
  
 
毎月皆さん必ず成果を発表しますね。凄いよなあ。
今月は正月もあったし、ネタも小粒だったのでオイラも
完成品を持って行けたけど、来月は無理だわー。
  
 
Machちんと中村ちん。
彼らのガンダムバトルトークは面白かった。
 
彼らはどちらかというと飛行機メインのスケールモデラーなのですが、
ガンダムも嫌いではないみたい。
トークネタは「Z(ゼータ)とZplas(ゼータ・プラス)」。
MachちんはZ派。中村ちんはプラス派。
 
「Zは肩がかっこ悪い!」
「それは認めるが、羽のバランスが悪い!」
「・・・・・!」
「・・・・・!」
とまあ、あーだこーだとバトルしていると次第に話がそれて、
 
「なんでSやEx-SがあるのにBstがMGで出ないんだっ!」と
中村ちんは吠える。
「え~?Bst~?」と、Bstはありえねーという表情のMachちん。
 
「なんだよー、Bstかっこいいじゃん!アレ最強!」
だはは!最強だって!いやいや、Bst好きだよオレも。
「最強!」ってのが無性にツボにハマる(笑)
 
「でもさー、そろそろMGのネタって尽きてきたんじゃない?」と
Machちんは言うが、いやいやまだまだあるぜ!という表情で
開口一番中村ちんはこう叫んだ!
 
「EWAC-NERO(イーワック・ネロ)があるじゃん!アレ最強!」
 
ぎゃはははは!なんでイーワックなんだよっ!っつーか最強か?
その前にヌーベル・ジムⅢとかあるじゃん?
センチネル物だったら、ゼク・ツヴァイだってあるし普通の
ネロでもいーじゃんか。
おもしれーなー中村ちんは。
 
 
そんなこんなで、オモシロおかしく過ぎた一日でした。
 
「A.O.Zだっけ?アドバンスなんとかってやつ・・・」
「あー。あれよくわかんねー。なんかゴチャゴチャ付き過ぎて・・・」
「・・・・・。」
 
A.O.Zは軽くスルーしてましたね。
ボクも良く分からないんですが、その日チマチマいじっていたのが
A.O.Z版HGUCの「ジム・クゥエル」でした・・・。
 
ま、まあいいか。
浮気しなければ2月中に完成させて、久しぶりに
オクに出品しようかな?
そろそろアメ車のネタも決めたいところです。
「オラザク」も参加したいですねー。
今年は特に忙しい一年になりそうです。あー楽しい。
  


スポンサーサイト
別窓 | ガンプラ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
ルナポーン完成!
2007-01-21 Sun 07:05

今、何時?
 
・・・あらやだ、もうすぐ朝の7時だわん。
朝ごはんの支度しなくっちゃ♪
 
 
 
ってか?
 
てかじゃねーよ。
もう眠くて、一人ボケツッコミも冴えねえ・・・。
 
ルナポーン完成しました。
HPにUP完了いたしましたので、
どうぞ見てやって頂ければありがたや~~でございます。
 
HPは右のカテゴリーのリンクからどうぞ→
  
 
afssa1a.jpg
 
結構時間がかかりました。
改めて自分の手の遅さを実感しました。
 
まあとりあえず一ヶ月以内で完成品が出来たことは
嬉しいことでございますよ。
MGのガンプラだったら、脚一本分以下の作業量だと思いますが・・・。
だからなかなかガンプラ完成しないんだよなあ。
  
というわけで、次はガンプラ作りたいです。
アメ車も作りたいです。
  
五重塔は・・・・・・・・です。DEATH!!
  

 


別窓 | マシーネンクリーガー | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
ルナポーン・その2
2007-01-15 Mon 20:43

ルナポーン続編です。
 
「チッピング(剥げチョロ塗装)」をしました。
luna14.jpg
 
↑グレーをベースに、グリーンと茶系を加えた色で
ちょこちょこと筆でタッチ。
下地が出てる表現なのに、「上から塗りました」風になっちゃった所を
メスの曲線刃でカリカリと削って調整しています。
 
 
全体像
luna15.jpg
 
↑大体こんな感じになりました。
足まわりは石ころを蹴ったり、敵にドロップキックをかましたり
すると思うので、上半身よりは少し派手めに。
 
 
luna16.jpg
 
↑ヒザ横から生えているケーブルは100均で買った
カラービニールワイヤーに交換。外径2ミリ、芯はアルミ線で0.7ミリくらい。
ヒザパーツの裏に1ミリプラ板を貼って、0.8ミリの穴を空けます。
予めビニールワイヤーからアルミ線だけを引っこ抜いて、
アルミ線の先端を曲げ、さらにそこをペンチで潰して穴から
抜けないようにストッパーにしてしまいます。
 
ヒザパーツの裏からアルミ線を通して、表側から
ビニールチューブを被せてやればオッケーって感じです。
  
 
luna17.jpg
 
↑パイロットの顔も塗り終えました。
すべてラッカー系で筆塗り。
「Ma.kモデリングブック」を参考にしましたが、
ポイントは最後にクリアーオレンジ(←フラットベースを加えたもの)で
仕上げてやることでしょうか・・・・?
 
クリアーオレンジを乗せるまでは「なんかイマイチだな~」と
思っていたのですが、いざやってみると急激に肌の色合いが
良くなりました。これはビックリ。さすが横山様です。
 
ハイライトには「キャラクターフレッシュ・1」を使いましたが、
目の白目部分もこの色で塗るといいかもです。
白目を「白」で描くと途端に「お人形」になってしまうような気がします。
 
 
と、現在はこんな感じです。
実はこれよりももう少し進んでいるのですが、
もうすぐ完成しそうなので、次回は完結編ということで・・・。

あ~今日は真面目な製作記でしたね。
そうです、ボクは真面目なんですよ本当は。
ただちょっと今少し眠いからとか、五重塔を考えると憂鬱だなあとか
どっかに100万円落ちてないかな~とか
決してそんな気持ちだからじゃないですよ。
                じゃないですよ。
                じゃないですよ。
                じゃないですよ。
 


別窓 | マシーネンクリーガー | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ルナポーン
2007-01-11 Thu 22:30

新年早々またひとつ歳をとりました。
いつまで経っても模型をやめられない困ったおぢさんですよ。
  
巷でなかなかの人気ぶりをみせている「ルナポーン」。
Ma.Kって、ジャンルを問わず色んなモデラーに
受け入れられている環境にあると思います。
 
売れ行きも好調で、再入荷は2月末あたりらしいです。
現在は店頭在庫のみなので、見かけたら即買いしましょうね奥さん。
  
  
当然ワタクシも確保しておりますよ
luna1.jpg
 
買い過ぎか?いやいやいや、コイツは3個買い必須です。
私は今とてーも幸せです。
  
正月から早速制作開始しました。
とりあえず一発目なので、改造無しの素組みでGO!
  
瞬着でバシバシ組み立てて、#180のペーパーでザッと仕上げて
#320のペーパー&スポンジやすりでササッとやって終わり。
溶きパテ塗るからいいの、これで。
luna2.jpg
 
↑ちょっと画像がトンでますが、全体に溶きパテを塗り終えたところです。
  
luna3.jpg
  
↑ヒザ間接は挟み込み式なので、スネ側のみポリパーツを
切り欠いて後ハメに。
モモの付け根部分画像のように加工して後ハメ。
肩もモモ同様の工作をしました。
別にやらなくてもいいとは思ったのですが、やっぱりこうすると
塗装が楽になりました。
  
luna4.jpg
  
↑イジくってたら、股関節が折れました・・・。
  
luna5.jpg
  
↑1.2ミリの真鍮線を通して瞬着で補修。
下画像のように肩関節軸も補強しました。
特に肩軸はピンバイスで穴を空けているときに、軸の中はあまり
手ごたえが無かったので空洞があるかもしれません。
可動を生かして制作される方は補強をオススメします。
  
luna6.jpg
 
↑ヒザ横のケーブルの「受け」を設けました。
単なる穴から唐突にケーブル類が生えているのは
どうも好きじゃないので・・・・。
  
luna7.jpg
 
↑塗装直前。 
溶きパテを塗ったあと、部分的にやすったりして
面に変化をもたせました。
左手のレーザーバレルのみ違う質感にしたいので
まだ未処理です。
  
luna8.jpg
  
↑ホントは全部組み立ててから塗装しようと思っていたのですが、
やっぱり影になる所とかはどうしても塗りにくいので、
バラして裏になる所・間接のシーリング部分は
塗装指示書通りにブラックグレーで塗装。
間接のシーリングはポリパーツなので、ペーパーで
仕上げたあとメタルプライマーを塗布したから塗装すると
食い付きがいいです。
 
luna9.jpg
  
↑裏側に使ったブラックグレーをシンナーで薄めに希釈したやつを
筆で大ざっぱに塗りたくります。
溶きパテの「テクスチャー(でこぼこ表現)」を崩したくなかったので、
ムラなど気にせずサーっと塗るだけ。
  
luna10.jpg
 
↑塗料ビンの中に3分の1ほど残っていた「グランプリ・ホワイト」に
「イエロー」を2滴混ぜた基本色を少しシンナーで希釈したもので
筆塗り。ここでも全然ムラなんか気にしません。
「ムラを気にしない」というより、ムラによって塗装の表情に
深みを増そうというのが、目的と言っていいかもしれません。
このままでもかっこいいかも?
  
luna11.jpg
  
↑下地の「溶きパテグレー」、「ブラックグレー」、「筆塗り基本色」の
筆のタッチを生かしつつ、ピントをぼかす感じで基本色を
エアブラシにて吹き付けました。
ここも、あえてベタに塗りつぶす場所と下地を残す場所を
単調にならないように塗装しています。
気持ちちょっと吹きすぎましたが、後に汚していくのでまあオッケーです。
 
本当は最後まで筆塗りでいくつもりだったのですが、
どうしても「溶きパテのテクスチャー」まで浸透して溶けてきてしまうので、
(ボクはこれでもか!ってくらい重ね塗りしてしまうのですMa.kの場合。)
エアブラシを使用してしまいました。
当然エアブラシを使うのは悪いことではないのですが、Ma.kに限っては
出来るだけハケ塗りで仕上げたいお年頃なのです。
  
luna12.jpg
  
↑さあ、楽しいウェザリングの時間ですよよよよよ。
エナメル塗料で濃いめの「ウォームグレー」を作り、溶剤で
ちょっと薄めてパーツごとにサーっと塗ります。
 
乾く前に拭き取ったら単なる「ウォッシング」になってしまうので、
乾いた後に油絵の具用溶剤「ペトロール」を折りたたんだティッシュに
ちょっとだけ付けて、ランダムに拭きとっていきます。
わざと拭き残したり、逆に完全に拭き取ったり、叩くように拭いたり
引っかくように拭き取ったりと「予定調和」にならないように
納得するまでしつこく行いました。
  
どうしても「汚し作業」は全体に均一に汚してしまいがちになって
しまうんです。そういう作品は安心して見ていられるのですが、
逆にいうと「普通」に見えてしまうのです。
 
今回、この「ルナポーン」は月面上での機体というものなので、
実際のところは明確ではないのですが、
アポロ宇宙飛行士が初めて月に降り立ったときの写真を見ると
足首やヒザにはかなり「濃いグレー」の汚れが付着していました。
月面の土も一言では言い表せないような色をしているようでして、
場所によってはかなり黒い土や反対に白っぽい土も
あったようです。土というより「レゴリス」という溶岩が元なので、
「火山灰」と言ったほうが近いかもしれません。
 
そんな中でいわゆる「戦闘」するわけですから、相当な汚れが
付着するのでは?と思い、少々汚し過ぎだよコレ、というくらい
汚し作業を試みたいと思っています。
 
あ、なんかダラダラと書きましたが、そのエナメルで汚したあと
「コピック(アルコール系マーカー)」で黄色味を加えています。
使用したのは「E55」。オイルっぽい汚れと共に、装甲面にも
ちょんちょんと(←ホントにちょっとだけ)塗っては、
「ブレンダー(アルコールのみの透明ぼかしペン)」でぼかして
全体にのばしていきます。
 
肉眼では分かりずらいくらい薄~くなのですが、
撮影するとちゃんと広い面にも黄味がかっているのがわかります。
↓こんな感じです。
 
luna13.jpg
  
どうでしょうか?
自分ではまずまずだと思っていますが、あまり深く考えると
精神的に良くないので、このあとは塗装の剥げ表現、足首周辺の
さらなる土(灰?)汚れを施していく予定です。
  
まあ、鼻歌でも歌いながら気軽にやるのが一番っすよね!
あ、今日はまた深夜に「プリズン・ブレイク」があるんだった!
鼻歌歌ってる場合じゃないねえ。
プリズンでブレイクしながらモデールするのだよよよよよ。
  


別窓 | マシーネンクリーガー | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
明けましておめでとうございます。
2007-01-03 Wed 18:26
謹賀新年でございます。
 
皆様、ご自宅や実家でマターリと過ごされているのでしょうか?
 
ワタクシも年が明けてからようやく模型に触ることができて、
夜中にTVでやってる「プリズン・ブレイク」を観ながら
MGストフリを仮組みしたり、ルナポーンを速攻モデリングしたりして、
普段できない不摂生な生活を満喫しております。
  
友人、お知り合いの方々から年賀状を頂きました。
有難うございます。
 
↓私が今年送らせて頂いた年賀状はこんな感じです
2007nenga3.gif
 
  
イラストレーターで頑張って作りました。
「ベジェ曲線」をこれだけ駆使したのは初めてです・・。
難しかったけどすこ~~~~~~しだけ、コツがつかめました。
  
えー、今年も細々とですが模型作りを楽しんでいきたいと思います。
もう少し、ブログ&HPもこまめに更新できるよう、頑張りたいと
思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
  

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 |
copyright © 2006 S.Rod Blog 「Are you having a good time?」 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。